「監督を交代しても何も変わらない」ギグスが不振に喘ぐモウリーニョを擁護

コメント()
Getty Images
マンチェスター・Uのレジェンドはクラブがポルトガル人指揮官の下で今後も戦い続けることを望んだ。

現役時代をマンチェスター・ユナイテッドで過ごし、現在はウェールズ代表を指揮するライアン・ギグス監督は、古巣がジョゼ・モウリーニョ監督を解任しても状況は何も変わらないだろうと主張した。

今シーズン、開幕から低調な戦いを続けるマンチェスター・U。先日のホームで行われたクリスタル・パレス戦でスコアレスドローに終わり、現在リーグ戦7位と首位マンチェスター・シティはおろか4位チェルシーにも大きく遅れを取るなど一向に波に乗れない状況が続く。

この成績を受けてモウリーニョ監督の解任に関する話題が幾度となく取り上げられている中、マンチェスター・Uのレジェンドであるギグス監督はポルトガル人指揮官をイギリス『スカイ・スポーツ』で擁護した。

「この段階で監督を変えればすべてが良くなると考えられている理由が分からない。彼が何年にもわたり成功を成し遂げてきた監督であることを誰もが理解しているはずだ。この数年間、我々のクラブは少しばかり安定性を失っているから、今は彼とともに歩み続ける必要がある」

また、今シーズンの古巣の戦いを“一貫性がなく、不満だらけ”と表現したギグス監督は、勝利から見放され続ければ好調を続けるライバルとの差を縮めることはますます難しくなると語った。

「マンチェスター・シティとリヴァプールは一貫性のある戦いを続けている。もちろんこのままの状況が続けば彼らとのギャップは間違いなく広がっていくはずだ。現実的なライバルにさえ追いつくことも難しくなるが、まだ13試合が終わったに過ぎず、取り返す時間は残されている。しかし、そのためには7試合や8試合で無敗を続け、自信を取り戻しながら一歩ずつ前に進んでいくことだ」

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
大迫勇也の状態に言及した森保監督、大幅メンバー変更で3連勝へ「1位突破がオーストラリアを避けるということではない」
次の記事:
「少しの間嫌いになるかもね」アンリ、親友ヴィエラとの指揮官として初対決に意気込む
次の記事:
Y・トゥーレが「ピケの10倍良い」と絶賛する選手は?ベスト11にはなんとアタッカー6人!
次の記事:
セリエAの人種差別問題、伊サッカー連盟会長が厳しい対応へ…“即座に試合中断”を検討
次の記事:
アーセナルにこだます“不協和音”…敏腕スカウトが上層部と軋轢で退団か
閉じる