甲府、伊藤彰ヘッドコーチの監督就任を発表「J1昇格という目標を達成できるように」

コメント()
©J.LEAGUE

ヴァンフォーレ甲府は10日、2019シーズンより伊藤彰ヘッドコーチが新監督に就任することを発表した。

今季、J2に降格した甲府は開幕戦で黒星発進をするなど、序盤から低迷。4月末に吉田達磨監督との契約を解除し、ツエーゲン金沢、アルビレックス新潟(代行)の指揮官を歴任した上野展裕氏を後任に据えた。JリーグYBCルヴァンカップと天皇杯ではベスト8に進出したものの、リーグでは9位で終了し、1年でのJ1復帰は叶わず。クラブは今季限りで上野監督が退任することを発表していた。

新指揮官に就任する伊藤氏は、現役時代は川崎フロンターレや大宮アルディージャなどでプレー。07年の引退後は大宮のアカデミーコーチ、監督などを経て17年5月からトップチームの監督に就任したが、成績は振るわず、シーズン終了を待たずにに解任された。今季からは甲府のヘッドコーチを務めていた。

監督就任にあたり伊藤氏はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「ヴァンフォーレ甲府という素晴らしいクラブの監督を努めさせて頂ける事に、とても大きな喜びと感謝をしております。また、それと同時に、クラブを任される事に責任も感じております。 ファン・サポーター、山梨県民の皆様と共に勝利を目指し熱くなり、一つにまとまってJ1昇格という目標を達成できるように闘っていきましょう。ご支援ご声援の程よろしくお願い致します」

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
「勝つ、次に進むことがすごく大事」酒井宏樹が苦しみながらのサウジ戦勝利を評価
次の記事:
「前線にとって楽しい試合ではなかったけれど…」武藤嘉紀、守備に奔走もサウジ戦の勝利に満足
次の記事:
防戦一方、サウジの息の根を止められなかった日本。問われる森保監督のマネジメント
次の記事:
サウジに苦戦も結果が出たことに満足の柴崎岳「意識を統一して戦えたことは収穫」
次の記事:
日本を勝利に導いた20歳冨安健洋に伊紙も賛辞「GKが何もできない豪快なヘッド」
閉じる