独紙、不調のレヴァンドフスキに辛辣評価…日本代表と最終戦で対峙

コメント()
(C)Getty Images
ドイツ紙がポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキに厳しい評価を下している。

ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキへの風当たりが厳しくなっている。ドイツ紙『ヴェルト』が同選手を厳しく批評している。

レヴァンドフスキが主将を務めるポーランドは、ロシア・ワールドカップグループHでセネガルとコロンビアに2連敗を喫し、すでに大会敗退が決定。エースのレヴァンドフスキは、2試合ノーゴールに終わった。

これを受け、ドイツ紙『ヴェルト』は、「レヴァンドフスキに何が起こっているのか」と題して、期待はずれのパフォーマンスに終始している同選手を酷評している。W杯での2試合で枠内シュート3本にとどまっていることに触れ、「レアル・マドリー移籍は頓挫だ」と評価。バイエルンからの移籍を望んでいるとされるレヴァンドフスキの将来が、今大会のパフォーマンスによって不確かなものになったとしている。

また、ドイツ誌『キッカー』によれば、レヴァンドフスキは先日、「僕はアシストを必要とするフォワードなんだ。(チームの)クオリティがない」などと、主将らしからぬ発言をしている。

ここまで勝ち点4を稼いでいる日本は、決勝トーナメント進出をかけて28日にポーランドと対戦。レヴァンドフスキへのボール供給を遮断して同選手のフラストレーションを溜めることができれば、勝利に近づけるはずだ。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
タイ代表MFティティパン、大分加入が内定「Jリーグでプレーすることは夢でした」
次の記事:
川崎F、19シーズンも主将は小林悠!副主将も同じ3人で「あまり頼りになるキャプテンではないけど…」
次の記事:
相手を脅威に陥れた室屋&伊東の国内組右サイド。ウズベキスタン戦の槍は新たな武器となるか?
次の記事:
攻守で支えるロバートソン、リヴァプールと新たに5年契約…2024年まで延長
次の記事:
韓国紙が森保Jの決勝T苦戦を予想。自国の優勝へは期待感「イランと日本を避けた最高の組み合わせ」
閉じる