激闘見せた日本代表、英紙の採点は軒並み好評価に…乾貴士には「最も危険な男」

コメント()
Getty Images
ベルギー相手に堂々たる戦いを見せた日本代表。この試合を受け、イギリス『football.london』が各選手を採点した。

ベルギー相手に堂々たる戦いを見せた日本代表。この試合を受け、イギリス『football.london』が各選手を採点した。

日本はロシア・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦でベルギーと対戦。原口元気と乾貴士によるスーパーゴールで先制しながら、3失点を喫して悲願のベスト8進出はならなかった。

『football.london』は、この死闘に出場した各選手を採点。日本の最高点は、吉田麻也、原口元気、乾貴士の3人で「8」と高評価となった。

吉田については「サウサンプトンのスターは、ルカクを注視し、試合を通じていくつか重要なブロックをみせた。68分のタックルはスーパーだった。ゲーム中常に素晴らしく、敗者には値しなかった」と評している。

豪快なミドルシュートで2点目を奪った乾には「トリッキーなベティスのウィンガーは、可能な限り左サイドを下ろす役割を任されていた。そして、何度も危険なボールを送り続けた。日本で最も危険な男であり、クルトワから素晴らしいゴールを奪ったのは納得だ」と称賛している。

日本の最低点は長谷部誠の「5」。それ以外の先発メンバーは「7」以上と、高評価を受けた。イギリスメディアの記者にも、日本の戦いぶりは高い評価を受けたようだ。

なお、ベルギーの最高点は決勝弾を奪ったナセル・シャドリ。両チーム合わせて最高の「9」がつけられた。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

閉じる