ニュース ライブスコア
セリエA

激突するミランとインテル…「今季を占う」ミラノダービーを現地記者はどう見る?

17:11 JST 2018/04/04
2018-03-01-milano
いよいよ間近に迫ったミラノ・ダービー。名門同士の今季3度目となる対戦を、現地の記者はどう見ているのだろうか。

いよいよ現地時間4日、イタリア・セリエAでは第27節の延期分、伝統の「ミラノ・ダービー」が開催される。

ミランとインテルによる両者のプライドをかけた戦いは、100年以上の伝統がある。ミラノの街をニ分する戦いでは、これまで数々のドラマが生まれてきた。

今回は、『Goal』イタリア版のシモーネ・ガンビーノ記者に展望を語ってもらった。

■チケットは完売に

常にイタリアの覇権を争ってきたミランとインテル。これまで、互いにセリエAを18回ずつ制している。押しも押されぬイタリアを代表する名門クラブだ。

しかし、ここ数年間に限ればミラノの両雄はともに苦しい時期を過ごしている。今季も現時点でミランが6位(勝ち点50)、インテルは4位(同58)。以前のように優勝を争うダービーではなくなってきている。

もっとも、だからといって注目度が低いわけではない。ガンビーノ記者は「今季のチャンピオンズリーグ出場権争いに重要な意味を持つ」と語る。

実際、今なおこのライバル対決は特別だと見なされている。開催地のサン・シーロは約8万人を収容するが、チケットは完売になる見込みのようだ。

■「シーズンを占う一戦」

そんな注目のダービーマッチだが、両チームにとってどんな意味のある試合になるのだろうか。ガンビーノ記者は「お互いにとってシーズンを占う一戦になる」と予想している。

「インテルは、熱意と自信を取り戻すためのチャンスを探している。一方のミランは、逆転で来季のCL出場を叶えるために、ビッグゲームでの勝利が欲しいところだろう」

では試合のキーマンとなるのは誰になるのか?

「ミランのカギを握るのはスソ。彼はネラッズーリとの対戦で3ゴールを奪っていて、相性の良い相手だ。そして、インテルはイカルディ。復帰後2試合で6ゴールと爆発中だ。両エースの活躍が、結果に直結していると言っても過言ではない」

データサイト『Opta』を参照すると、直近公式戦5試合のミラノ・ダービーはミランから見て2勝2分1敗。リーグ戦過去3試合では、両チームともに2ゴール以上を奪っていることから、今回も多くのゴールが決まると期待される。

「お互いにとってシーズンを占う一戦」(ガンビーノ記者)は、日本時間5日の1時30分にキックオフを迎える。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ