激化する21歳の伊代表MF争奪戦…チェルシーは1月獲得目指し接触、移籍金は63億円に

コメント()
Getty Images

カリアリのイタリア代表MFニコロ・バレッラ争奪戦が激化している。『Goal』の取材で明らかとなった。

カリアリの下部組織出身で、現在21歳のバレッラ。18歳でトップチームデビューを果たすと、これまで公式戦151試合に出場。昨季はセリエA34試合で6ゴールを記録し、今季もここまで18試合に出場している。さらに昨年10月にはイタリア代表デビューも果たし、4キャップを数える。

日を追うごとに評価の高まるバレッラには多くのビッグクラブが関心を示しており、熾烈な争奪戦が繰り広げられているようだ。イタリア国内のインテルとナポリ、そしてチェルシーが獲得に動いていることがわかっている。

移籍金は4500万ポンド(約63億円)と見られるイタリア代表MFだが、カリアリはシーズン途中の放出を望んでいないという。そのため、インテルとナポリは来夏のマーケット開幕まで待つ用意があるようだ。イタリア人記者ジャンルカ・ディ・マルツィオは、ナポリはすでにカリアリと選手代理人にコンタクトを取ったと伝えている。

一方チェルシーは、1月のマーケットでの獲得をねらっていることがわかっている。

マウリツィオ・サッリ監督は「(モナコ移籍が迫る)セスク・ファブレガスがいなければ、5人のMFしかいない。代役が必要だ」と会見で語っており、冬にMFの補強を要求している。チェルシーは、バレッラをセスクの代役としては考えていないが、ジョルジーニョやマテオ・コバチッチらとポジションを争える選手を獲得するつもりのようだ。

激化するバレッラ争奪戦。21歳のイタリア代表MFを射止めるのは、どのクラブになるのだろうか。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
バルセロナ、ケヴィン=プリンス・ボアテングのレンタルでの獲得を発表…スペインでは賛否両論
次の記事:
無念の途中離脱。青山敏弘が森保監督と交わした最後の会話「本当はこのピッチが決勝戦だったら…」
次の記事:
前回王者の豪州、ウズベクとのPKに及ぶ死闘を制して8強入り!準々決勝は開催国UAEかキルギスと激突
次の記事:
名審判イルマトフの笛に…判定基準に苦しんだ原口「取りに行けば全部ファウルに…。あの中で賢く守れた」
次の記事:
レアル・マドリー、ポルトの21歳ブラジル代表DFミリトンと個人合意…契約解除金5000万ユーロ支払いへ
閉じる