準優勝クロアチアに惜しみない賛辞…「英雄として母国へ」「顔を上げて大会を去る」

コメント()
Getty
決勝トーナメントに入ってからは4試合全てで先制を許しながら、堂々と戦ったクロアチア。

クロアチア代表はロシア・ワールドカップ決勝でフランス代表に敗れ、惜しくも初優勝はならなかったが、その戦いぶりに賛辞が送られている。

クロアチアは決勝でフランスと対戦し、2-4で敗れた。決勝トーナメントに入り、4試合連続の先制を許したが、粘り強さを見せて食い下がり、好勝負を披露。試合間隔の短さや度重なる延長戦など厳しい条件が重なりながら、フランス相手に一歩も引くことなく戦った。その姿に元イングランド代表FWアラン・シアラー氏は称賛の言葉を送っている。

「クロアチアは戦い続けたし、称賛に値する。彼らは決勝トーナメントで常にビハインドになったが、試合をひっくり返してきた。決勝でも一度は同点にした。それはエンターテイメントにあふれるものだった。彼らは名誉を受けるに値するし、英雄として母国に帰っていくだろう」

アストン・ヴィラなどでプレーしたディオン・ダブリン氏は「クロアチアは顔を上げて大会を去ることができる」と話し、元イングランド代表ウィンガーのクリス・ワドル氏もクロアチアが素晴らしい戦いを見せたことを認めている。

「クロアチアは名誉を持って母国で迎えられるだろう。失敗ではない。それに値するものを得ることはできなかったが、信じられないほどの努力を見せた」

ルカ・モドリッチ、イヴァン・ペリシッチ、イヴァン・ラキティッチ、マリオ・マンジュキッチといった黄金世代は区切りの時を迎えたが、それでも胸を張って祖国へと帰る。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
レアル・マドリー、ポルトの21歳ブラジル代表DFミリトンと個人合意…契約解除金5000万ユーロ支払いへ
次の記事:
成長続ける20歳・冨安健洋、吉田らベテランとの最高の関係「練習中から…」
次の記事:
バルセロナ加入濃厚のボアテング、過去に「バルサよりレアル・マドリーが好き」と発言
次の記事:
8強入りも森保Jに正念場。青山敏弘が右ひざ痛のためアジア杯離脱…広島も同時発表
次の記事:
ネイマール、トゥヘル監督との関係に言及…「彼のために命を懸けて戦う」
閉じる