湘南・曹貴裁監督「優勝したい」じゃなくて「絶対優勝する」。きっちり有言実行で初載冠

最終更新
コメント()
©J.LEAGUE

湘南ベルマーレの曹貴裁監督が、史上初のルヴァンカップ制覇を「クラブ全体の勝利」と表現。試合後の会見で喜びを表した。

湘南は27日に埼玉スタジアム2002で行われたJリーグYBCルヴァンカップ決勝で横浜F・マリノスを1-0で下し、1994年の天皇杯以来の国内タイトルを獲得した。

「絶対優勝するという気持ちでピッチに立とう」

試合前から選手にそう言っていた曹監督。その言葉通りに選手は90分を通して気迫と闘志溢れるプレーを披露。前半に決まった杉岡大暉が強烈ミドルが決勝点となった。

「今日も『俺は優勝したい』じゃなくて『優勝するよ、おまえら絶対』と言っていた。負けたら思いっきり『何言ってんの?』って思われるかもしれないけど。それはギャンブルじゃなくて、優勝する感じになってるな」と感じていたという。「選手がすごく自信を持ったなと、この1カ月ぐらいですごく感じていたので。むしろそれを俺が邪魔しちゃいけないなっていう気持ちでいました」と振り返った。

クラブ創設50周年にして、初の栄冠。ファン・サポーターを含め、クラブを支える人間にとって待ちわびていた瞬間だった。曹監督も「ここに居られるのはすごく幸せを感じる」と話しつつも、「これはゴールではなくて通過点。この後チームがどう変わっていくか、変わっていかなきゃいけないのかという責任があるし。複雑な気持ちでいます」と続けた。

タイトルへの強い思いを口にしてきた指揮官は、試合終了直後にピッチでうつ伏せになり、涙を流した。「いや、今日優勝しても絶対泣かない」と決めていても、溢れ出す涙を抑えることはできなかった。「でも、寝ていても誰も来ないから、これちょっと起きないとなっていう(笑)。それぐらい冷静ではありました」と、歓喜の瞬間を振り返った。

それでもやはり、嬉しい初優勝。「ライザップさんの指導で糖質制限をしている」曹監督だが、「今日はチップスターのうすしお味と、ルヴァンのビスケットみたいなのをちょっと食べようかなと思います」と、最後はリラックスした表情で締めくくった。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
12日にアジア杯の日本代表メンバー発表…23人の当落を徹底予想! ◎当確、◯有力、△微妙、☆サプライズ枠は?
次の記事:
3月に急逝の元伊代表アストーリ、地元検察が過失致死の疑いで医師2人を捜査
次の記事:
仙台、DF蜂須賀が右足首の靭帯損傷…全治まで2カ月の見込み
次の記事:
「コバチが原因ではない」マテウスが語るバイエルン不振の理由/独占インタビュー
次の記事:
日本代表から南米から学ぶべきこと…森保監督「マリーシアを身につける」
閉じる