ニュース ライブスコア
ラ リーガ

混沌のセビージャ、SDに続いてモンテッラ監督も解任…後任指揮官はSD候補だったカパロス氏

6:59 JST 2018/04/29
Montella Sevilla

セビージャは28日、イタリア人指揮官ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督(43)を解任し、その後任をスペイン人ホアキン・カパロス氏(62)が務めることを発表した。

今季、チャンピオンズリーグ決勝トーナメン1回戦でマンチェスター・ユナイテッドを下して、クラブ史上初となるベスト8進出に導いたモンテッラ監督。だが、その後チームは低迷し、コパ・デル・レイ決勝ではバルセロナに0-5で敗れるという失態を演じた。

コパ決勝の大敗後、セビージャは昨夏にローマへと移ったモンチ氏の後任としてスポーツディレクターを務めていたオスカル・アリアス氏を解任。そして27日のリーガ・エスパニョーラ第35節、敵地シウター・デ・バレンシアでのレバンテ戦を1-2で落とし、公式戦ここ9試合の成績が4分け5敗となったところで、モンテッラ監督の解任も決断した。

モンテッラ監督に代わってチームを率いるのは、セビージャがスポーツディレクターに迎えるために交渉していたカパロス氏だ。カパロス氏は2000〜2005年にもセビージャの監督を務め、同クラブのリーガ・エスパニョーラ1部復帰や、UEFAカップ出場権を2回獲得するなどの好成績を収めた。

カパロス氏は今季のリーガ残り4試合で指揮を執り、その後にスポーツディレクターとなる見込み。今季の目標は、ヨーロッパリーグ出場圏の7位以内を維持することとなる。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ