肩負傷のサラー、スペインでリハビリへ…エジプトサッカー協会が発表

コメント()
Getty
CLの決勝で負傷したエジプトの英雄は、W杯に間に合わせるためにスペインでリハビリを行うと発表された。

肩を負傷したリヴァプールFWモハメド・サラーがスペインでリハビリをすることがエジプトサッカー協会により明らかになった。

サラーは、26日に行われたチャンピオンズリーグ決勝のレアル・マドリー戦に出場。リヴァプールのエースとして大きな期待を背負っていたものの、前半に相手DFセルヒオ・ラモスと交錯しながら倒れ込んだ際に肩を負傷。涙を流しながら途中交代となった。

試合後、ユルゲン・クロップ監督は「とても深刻なケガ」と発言しており、エジプト代表のエースがワールドカップに間に合うのかに注目が集まっている。

エースのW杯欠場への不安が大きくなる中、当初の予想より深刻ではないと発表していたエジプトサッカー協会は28日、新たな声明を発表。声明によるとサラーはリヴァプールのメディカルスタッフとともにスペインで集中的なリハビリを行うことが明らかになった。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
ナポリ戦までに“レヴァ2世”獲得を急ぐミラン、移籍金44億円とJ・マウリを提示か
次の記事:
マンチェスター・U、期待の生え抜きが契約延長! スールシャール「彼の前には明るい未来が広がっている」
次の記事:
豪州の戦いぶりに韓国紙が厳しい論調「4年前に比べてはるかに弱い。4強まで上がるかも不確実」
次の記事:
元イングランド代表A・コールが英2部ダービーに加入…元同僚ランパードとPL昇格へ
次の記事:
大迫所属ブレーメン、さらにアジア人選手を狙う?アジア杯視察中のSD「詳細明かせない」
閉じる