浦和FWナバウト「浦和の誇りを背負って戦う」…ロシアW杯の豪州代表に選出

最終更新
コメント()
浦和レッズFWアンドリュー・ナバウトが、オーストラリア代表に選ばれた。

オーストラリアサッカー連盟(FFA)は2日、2018FIFAワールドカップ・ロシアに臨むオーストラリア代表メンバー23名を発表。浦和レッズFWアンドリュー・ナバウトもメンバー入りを果たした。

ナバウトは浦和の公式サイトを通じ、コメントを発表した。

「ワールドカップに向けたオーストラリア代表に選出され、大変光栄です。ワールドカップという大会に母国を代表して出場できることはサッカー選手として大変名誉なことですし、チームがよい成績を出せるよう全力を尽くしたいと考えています。また、日ごろからサポートいただいている浦和レッズのファン・サポーターのみなさんの期待に応えられるよう、浦和の誇りを背負って戦ってきます。ぜひ、応援してください」

オーストラリア代表には、横浜F・マリノスのDFミロシュ・デゲネクや、かつてジェフユナイテッド千葉に所属したDFマーク・ミリガン(アル・アハリ/エジプト)も選出されている。

グループCのオーストラリア代表は、グループリーグでフランス代表、デンマーク代表、ペルー代表と対戦する。一方、浦和は6日に天皇杯2回戦で、Y.S.C.C.横浜と対戦。9日にヴァンフォーレ甲府とのJリーグYBCルヴァンカップのプレーオフステージ第2戦に臨む。

Goal_worldcup_article_banner

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
ウルグアイ戦を教訓にできた三浦弦太「リスク管理をより意識して取り組めた」
次の記事:
バルサ、“コウチーニョ条項”でリヴァプールから補強禁止中か…過去にマスチェラーノやスアレスを獲得
次の記事:
カバーニ、ネイマールとの確執書き立てるメディアに嫌気「君らは何もないところから作り出す」
次の記事:
J1は5人の外国籍選手が出場可能に。Jリーグ、ホームグロウン制度の導入と外国籍選手枠の変更を発表
次の記事:
監督として初勝利を挙げた本田圭佑、選手として手にする白星との違いを語る…
閉じる