浦和サポーターが無期限入場禁止処分…鹿島戦で警備スタッフの胸を旗竿で突く行為

コメント()
©J.LEAGUE
浦和レッズが鹿島アントラーズ戦で違反行為を行ったサポーター1名の処分を発表した。

浦和レッズは11日、5日に県立カシマサッカースタジアムで開催された明治安田生命J1リーグ第13節の鹿島アントラーズ戦において、浦和を応援するエリアで試合運営を妨げる違反行為を行った1名に、浦和が出場するすべての試合の無期限入場禁止処分を科した。

クラブは、違反行為者が、ビジターサポーターズシート(浦和応援エリア)で対応していた警備スタッフの胸を旗竿で突いたことが処分理由に該当すると説明。浦和が出場する全ての試合における無期限の入場禁止の処分を下している。

今回の違反行為についてクラブは「当日、現場で対応された警備スタッフ様、ご観戦をされたみなさま、運営主管である鹿島アントラーズ様をはじめ、多くの方々にご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。

続けて「試合運営を妨げる違反行為は、決して許されるものではありません。観戦ルールやマナーは、選手や観戦するみなさまの安全のために設けられております。ファン・サポーターのみなさまにおかれましては、遵守いただきますよう、ご理解とご協力をお願いいたします」とマナーの遵守を呼びかけた。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる