浦和・オリヴェイラ監督にベンチ入り2試合停止処分…名古屋戦で主審を侮辱、名誉毀損行為に該当

コメント()
©J.LEAGUE
浦和レッズのオズワルド・オリヴェイラ監督にベンチ入り2試合停止処分が下った。

Jリーグは30日、浦和レッズのオズワルド・オリヴェイラ監督に2試合のベンチ入り停止処分を科すことを発表した。試合後に主審を侮辱する言動を行ったことを確認し、規律委員会で決定した。

問題となったのは26日に豊田スタジアムで行われた明治安田生命J1リーグ第24節・名古屋グランパス戦(1-4)の試合後インタビューだった。Jリーグによると「オズワルド・オリヴィエラ監督が主審を侮辱する言動をとった疑いがある旨の報告があった」とし、「規律委員会にて映像を確認し、同監督に対してヒアリングを行うなど事実確認を行った」という。

そして「(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同監督の行為は、『主審及び副審に対する侮辱又は公然の名誉毀損行為』に該当すると判断」し、2試合のベンチ入り停止処分を下すことを決定した。

なお、ベンチ入り停止となる対象試合は、9月1日の第25節・セレッソ大阪戦(埼玉スタジアム2002)、同16日に開催する第26節の横浜F・マリノス戦(日産スタジアム)の2試合となった。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
「チャレンジャー精神で臨む」森保監督、ベトナム代表を高評価。「明日も厳しい試合になる」
次の記事:
バルセロナ、デ・ヨング獲得へ個人条件で対抗…年俸20億円オファーを準備か
次の記事:
バルセロナに電撃移籍したボアテングの後釜にバロテッリ?サッスオーロに提案か
次の記事:
J王者・川崎Fが欧州強豪クラブと対戦!『Jリーグワールドチャレンジ』が7月に開催決定
次の記事:
日本vsベトナムの主審はウズベキスタン戦担当のモハメド氏…準々決勝からVARも導入
閉じる