浦和、オリヴェイラ監督と契約更新! 今季途中就任で再建

コメント()
(C)J.LEAGUE

浦和レッズは25日、オズワルド・オリヴェイラ監督と2019シーズンの契約を更新することで合意したことを発表した。

67歳のオリヴェイラ監督は今シーズン、4月に成績不振により解任となった堀孝史前監督、そして大槻毅暫定監督(現ヘッドコーチ)の後を継ぐ形で浦和の指揮官に就任。就任以降、明治安田生命J1リーグのここまでで10勝6分け8敗の成績を残し、天皇杯では現在まで4強に残っている。途中就任からの手腕が評価され、来シーズンも浦和を指揮することになった。

リーグ戦13勝9分け11敗で6位に位置する浦和は今後、12月1日にJ1リーグ最終節でFC東京と対戦。同5日に行われる天皇杯準決勝では鹿島アントラーズと相まみえる。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる