浦和、オリヴェイラ不在で臨むC大阪戦。救世主・大槻組長&ルイス両HCが登板

コメント()
©J.LEAGUE
絶大な人気を博した大槻毅ヘッドコーチの登板再び?浦和レッズがホームでセレッソ大阪と対戦する。

浦和レッズは9月1日に行われる明治安田生命J1リーグ第25節でセレッソ大阪と対戦する。

浦和は前節、名古屋グランパスに大敗。前半にオウンゴールで先制しながらジョーにハットトリックを許すなどその後4失点を喫してリーグで3試合ぶりに黒星がついた。

さらに、オズワルド・オリヴェイラ監督が試合後のインタビューで不服として主審を侮辱する言動をとったことが問題に。Jリーグは30日に「規律委員会にて映像を確認し、同監督に対してヒアリングを行うなど事実確認を行った」うえで、オリヴェイラ監督に2試合のベンチ入り停止処分を下すことを発表した。

この処分により浦和は今節のC大阪戦、16日に開催する横浜F・マリノス戦を指揮官不在で臨むことになった。浦和は31日に当の本人であるオリヴェイラ監督のコメントを掲載。処分については特段問題視することはなく、平常心を貫いた。

「前を向いて進まなければならない。選手たちとも話したし、私も43年間サッカー界に携わっているので、出場停止、ベンチ入りの禁止、もしくは健康上の理由で試合に行けなかったこともある。長期的に影響があることはないし、選手たちも大丈夫だ」

■C大阪戦は大槻&ルイスヘッドコーチが指揮

今後2試合は大槻毅、ルイス・アルベルト・シルバ両ヘッドコーチがチームを率いることになる。ブラジル人指揮官は「ヘッドコーチの2人にその仕事をしてもらう。大槻毅ヘッドコーチが日本語を話し、テクニカルエリアに出て選手たちに指示を出す形になると思う。ブラジル人に何かを伝えなければいけないときは、ルイスヘッドコーチが話す。私にとって、これは普通の状況の中の一つだ」と続けた。

大槻ヘッドコーチと言えば浦和サポーターのみならず、印象に残っている方も多いはず。4月1日に行われた第5節のジュビロ磐田戦で敗れ、開幕5試合勝利なしとなった浦和は、昨年AFCチャンピオンズリーグを10年ぶりに優勝へ導いた堀孝史監督との契約を解除。暫定監督として据えられたのが大槻ヘッドコーチだった。

この監督交代により浦和はその後3連勝。大槻暫定監督はオリヴェイラ監督にバトンタッチするまでのリーグ4試合で3勝1分と見事にチームの立て直しに成功。試合中に身振り手振りのオーバーアクションで、サポーターのブーイングを煽ったり、選手を鼓舞。倒れた選手には「やれよ!こけてんじゃねぇよ!おめえ!」と痛烈な檄を飛ばすなど、髪をオールバックで固め、鋭い眼差しで指揮を執る姿は大きな話題を呼んだ。

その厳つい風貌は瞬く間に注目され、SNSでは「大槻組長」や、映画『アウトレイジ』にちなんだ「アウトレイジ大槻」というニックネームが付き、選手からもイジられる存在となった。

そんな大槻ヘッドコーチが再びオールバック姿のスーツスタイルで登場し、テクニカルエリア最前線で熱い指示を送るのか、注目が集まっている。前節大敗したチームを再び上昇気流に乗せることができるのか。オリヴェイラ監督を支えるヘッドコーチ2人の腕の見せどころになりそうだ。

■C大阪戦の勝機はどこに?

makino_kenyu.jpg

C大阪とは過去10回の対戦でわずか2勝しか挙げられていない。最後に勝利したのは昨年埼スタで行われた一戦。武藤雄樹、興梠慎三、ラファエル・シルバのゴールで3-1と勝利を収めている。一方で浦和はホームで現在5試合無敗(3勝2分)を記録しており、この間の4試合でクリーンシートを達成している。ホームの地の利を存分に生かせるかもポイントとなりそうだ。

さらに、C大阪は最近になって最終ラインを4バックから3バックシステムに変更。3バックの浦和とミラーゲームの様相を呈するが、後ろ3枚戦術の成熟度で言えば浦和が一枚上手。裏への飛び出しを得意とする興梠と、足元で受けてドリブルで切り裂くファブリシオのコンビで守備網の隙を突きたい。

また、ケガの影響で名古屋戦を回避した柏木陽介の復帰も濃厚。オリヴェイラ監督も「(状態は)良くなってきている。治療をしていて、かなりコンディションも上がっており、次の試合に向けて問題ない」と出場を示唆している。また、長澤和輝も名古屋戦でフル出場するなど上向き調子。徐々に戦力が整いつつある。

C大阪の印象についてオリヴェイラ監督は「中盤のところにマークもできるし、ボールを持てプレーもできる素晴らしい選手が2人いる。そして、前線にターゲットになる選手もいるし、危険なプレーをしてくる相手だ。近い距離で賢くプレーするチームという印象」とコメント。その上で「難しい試合になるので、注意してプレーしなければならない」と警戒感を強めた。

そして30日に発表された9月のキリンチャレンジカップ2018の日本代表メンバーに浦和から槙野智章、C大阪から山口蛍と杉本健勇が選出された。3人の活躍にも注目だ。

見どころ満載の一番を制するのは果たしてどちらのチームか。試合は1日19時にキックオフする。

■J1第25節 試合日程

8/31(金)
19:00 V・ファーレン長崎 1-3 湘南ベルマーレ(トラスタ)

9/1(土)
14:00 北海道コンサドーレ札幌 vs ヴィッセル神戸(札幌ド)
18:30 横浜F・マリノス vs 柏レイソル(日産ス)
19:00 ベガルタ仙台 vs 清水エスパルス(ユアスタ)
19:00 浦和レッズ vs セレッソ大阪(埼玉)
19:00 ジュビロ磐田 vs 名古屋グランパス(ヤマハ)
19:00 ガンバ大阪 vs 川崎フロンターレ(吹田S)
19:00 サンフレッチェ広島 vs 鹿島アントラーズ(Eスタ)

9/2(日)
19:00 FC東京 vs サガン鳥栖(味スタ)

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
前回王者の豪州、ウズベクとのPKに及ぶ死闘を制して8強入り!準々決勝は開催国UAEかキルギスと激突
次の記事:
名審判イルマトフの笛に…判定基準に苦しんだ原口「取りに行けば全部ファウルに…。あの中で賢く守れた」
次の記事:
レアル・マドリー、ポルトの21歳ブラジル代表DFミリトンと個人合意…契約解除金5000万ユーロ支払いへ
次の記事:
成長続ける20歳・冨安健洋、吉田らベテランとの最高の関係「練習中から…」
次の記事:
バルセロナ加入濃厚のボアテング、過去に「バルサよりレアル・マドリーが好き」と発言
閉じる