浅野拓磨が代表復帰…森保監督「相手のDFを突破するスピードが必要」

コメント()
(C)Getty Images

AFCアジアカップUAE2019に臨む日本代表のメンバーが12日に発表された。そこにはハノーファーFW浅野拓磨の名前があった。

浅野は10月以来の選出となったが、その時も結局はケガで辞退することとなったため、久々の代表となる。森保監督は浅野を招集するに至った経緯をこのように説明している。

「ケガでなかなかプレーすることができないなかで、9月のキリンチャレンジカップから代表の招集はしていなかったですが、ここ最近のパフォーマンスは見ていました。練習には復帰してトレーニングはしっかり積んでいて、試合メンバーにも入っていた。私がヨーロッパ視察したときは試合に出ていませんでしたが、コンディションの良さがありました。ここ直近はスタメンにも入っています」

さらに、「相手のDFを突破するスピードが今の代表に必要だなと思いました」と改めて特徴にも言及。大迫勇也の控えか、もしくはサイド起用か、様々な選択肢となりうるが、日本代表にとって貴重なオプションとなることができるのか、注目が集まるところだ。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
韓国が苦しみながらも準々決勝進出…バーレーンを圧倒も90分で決着つかず、延長に勝ち越し
次の記事:
ナポリ戦までに“レヴァ2世”獲得を急ぐミラン、移籍金44億円とJ・マウリを提示か
次の記事:
マンチェスター・U、期待の生え抜きが契約延長! スールシャール「彼の前には明るい未来が広がっている」
次の記事:
豪州の戦いぶりに韓国紙が厳しい論調「4年前に比べてはるかに弱い。4強まで上がるかも不確実」
次の記事:
元イングランド代表A・コールが英2部ダービーに加入…元同僚ランパードとPL昇格へ
閉じる