決勝進出を懸けた死闘…後半にクロアチアが追いつき、勝負は延長戦に/W杯準決勝

最終更新
コメント()

ロシア・ワールドカップは11日に準決勝が行われ、クロアチアとイングランドが対戦。試合は90分では決着つかず、延長戦に突入した。

試合はいきなり動く。5分、ゴールほぼ正面でアリがファールを獲得すると、キッカーはトリッピアー。右足で直接ねらったボールは、壁の上を通って枠に吸い込まれていった。イングランドが、得意のセットプレーから早速ゴールを奪う。

その後は、守るイングランドがカウンターからチャンスを作り、ペースを握って後半へ突入した。

後半は、互いにメンバーでスタート。前半と同じく、クロアチアがボールを持って前線に人数をかけていき、イングランドがカウンターをねらう展開となる。クロアチアは、パスミスや連携ミスが多く、なかなかスピードが上がらず自分たちのリズムで試合を進めることができない。それでも、モドリッチらを中心にボールを前進させ、ゴール前に迫る。64分には、モドリッチのクロスのこぼれ球をペリシッチが拾ってミドルシュートを放った。

すると、この流れでついに同点に追いついた。68分、右サイドのヴルサリコが低い位置からクロスを入れると、大外から飛び込んできたペリシッチが足を伸ばして合わせる。これがネットを揺らした。厳しいコンディションのクロアチアだが、懸命に食らいついていく。

試合はこのまま動かず、延長戦に突入。クロアチアにとっては、3試合連続の延長戦を戦うこととなった。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
ぶつかり合うエゴ、すれ違う言葉…ピケがビダルと終了後に口論「“俺”じゃなくて“俺のボール”と言ってくれ」
次の記事:
レアル・マドリー行きも噂されたコンテ氏、来夏にイタリアで再始動か?「今からスペインに向かうよりも…」
次の記事:
長谷部誠、直近9試合8勝と絶好調のチームに満足…「練習の成果が現れているということ」
次の記事:
PK失敗&退場のイグアインをC・ロナウドが擁護「厳しすぎる処分を受けないことを望む」
次の記事:
暫定指揮官として4戦全勝を果たしたソラーリ、正式にレアル・マドリーの監督に!
閉じる