求めるものは自己犠牲。愛弟子の青山敏弘が読み解く森保サッカーの本質

コメント()
©Tomoo Aoyama
サンフレッチェ広島時代から指導を受ける青山敏弘が森保一監督について語った。

日本代表は3日、キリンチャレンジカップ2018のチリ戦に向けてチームが始動。サンフレッチェ広島MF青山敏弘が、初練習を終えて報道陣の取材に対応した。

今回選出された23人のなかで最年長となる青山は、広島時代に森保一監督とともにJリーグ3度の優勝を達成。メンバーで最も森保サッカーを熟知しているのが青山だ。森保ジャパンは「まだイメージがつきづらい」が、当の監督本人は「普段どおりというか、自分が知っている森保さん」と、変わらない姿であることを明かした。

「(森保監督は)戦術やサッカーの質も高いものを求める」ものの、指揮官が本当に求めるものは「いかに自分を犠牲にしてチームのために戦えるか」と読み解いた青山。そのうえで「それができる選手が集まっていると思うし、みんなで最低限そこはやっていきたい」と続けた。

青山はロシアW杯の予備登録メンバーに名を連ねながらも、直前のケガで離脱。悲願のW杯初出場を逃した。32歳のベテランは「やっぱりワールドカップは出たかった」と悔しさを口にしつつも、「その思いがしっかりとモチベーションとして続いているから、ここに来ている」と並々ならぬ思いを吐露。

「先輩方がみなさん引退していっていますけど、自分はできる限りのことをやって、日本代表の勝利に貢献できるように」と、代表を引っ張っていく姿勢を見せつつ、「森保さんで日本代表の試合に勝ちたいという思いが大きい。そのために必要だから自分が呼ばれていると思うし、いま必要な戦力として読んでいただけるなら、最大限チームに貢献したい」と初白星奪取に意気込んでいた。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
3戦を振り返る森保監督「僕が言ったことだけでなく」…メディアにもオープンな姿勢を求める
次の記事:
ヴァイグルを強く求めるPSG指揮官トゥヘル「依然として興味深い選手」
次の記事:
森保監督、次戦先発は「ギリギリまで悩む」。サウジへは警戒感示す「アジアでもトップクラス」
次の記事:
札幌と広島が参加のJリーグアジアチャレンジinタイ、DAZNで全試合ライブ配信!
次の記事:
モウリーニョ本の著者が語るスペシャル・ワン失敗の理由…レアル帰還の可能性も?/独占インタビュー
閉じる