“死の組”でバルサ、スパーズと対戦のインテルのサネッティ副会長「非常に難しい」

コメント()
(C)Getty Images
インテルのハビエル・サネッティ副会長は、CLの組み合わせに落胆しつつも、ポジティブに捉えている。

2018-19シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)組み合わせ抽選会が30日、モナコで行われた。“死の組”グループBで戦うことが決定したインテルのハビエル・サネッティ副会長は、インタビューに応じ、意気込みを語った。イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が伝えている。

7シーズンぶりにCL参戦を決めているインテルだが、組み合わせ抽選の結果、グループBでバルセロナ(スペイン)、トッテナム(イングランド)、PSV(オランダ)と対戦することが決定した。サネッティ副会長は、グループリーグで厳しい戦いを強いられることを予想した。

「非常に難しいグループだ。困難が待ち構えていることは理解しているが、我々はインテルであり、ポジティブに捉えていくべきだ。バルセロナは(リオネル)メッシだけではない。他にも驚くべきプレーを見せる選手が何人もいる。だがこのようなチームと対戦することは、選手全員にとって成長のチャンスとなるだろう」

なお、今年1月までインテルでプレーしていたDF長友佑都については、所属先ガラタサライがグループDで戦うことが決まり、グループリーグでの古巣との対戦は実現しなかった。

ところでインテルは今シーズン、セリエAにおいて1分1敗となっており、まだ初勝利をつかめていない。サネッティ副会長は結果に驚きつつも、自信を見せた。

「自信を持ってトレーニングに取り組んでいる。まだリーグ戦は開幕したばかりで多くの試合が残っている。コンディションを上げていかなければならない。誰もこんなスタートは予想していなかったが、これもサッカーの一部だ。時には困難の時もあるが、乗り越えていかなければならない」

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
元アルゼンチン代表SBプラセンテが語る“W杯制覇に必要なこと”とは?/独占インタビュー
次の記事:
アンリ監督、自身よりモナコの未来案じ…リーグ戦21試合で勝ち点15
次の記事:
バロテッリがマルセイユで23日にメディカルチェック&移籍発表へ…酒井宏樹の同僚に?
次の記事:
長友佑都の独特な練習方法に伊紙も興味津々「ナガトモ、何てトレーニングなんだ?」
次の記事:
主力の離脱が相次ぐトッテナムに大打撃…ハムストリングス負傷でデレ・アリが3月まで欠場
閉じる