ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

武藤嘉紀に強力なライバル出現?得点力不足に悩むニューカッスルが2部リーズFWに興味

20:20 JST 2018/12/31
2018-12-29 Rafa Benitez
2部で13得点を挙げて首位リーズの躍進を支えるルーフェの獲得にニューカッスルが動く可能性がある。

ニューカッスル・ユナイテッドのラファエル・ベニテス監督は、リーズ・ユナイテッドのストライカー、ケマル・ルーフェの獲得を検討しているようだ。イギリス『ミラー』が伝えた。

現在チャンピオンシップ(英2部)のリーズでプレーし、今シーズンここまで18試合で13ゴールを挙げる活躍を見せるルーフェ。この活躍を受け、ベニテス監督は25歳のストライカーが決定力に不安を抱えるニューカッスルに多くをもたらしてくれると考えているようだ。

今シーズン、15位に沈むニューカッスルは深刻な得点力不足に陥る。ここまで20試合での得点数は15と、最下位ハダースフィールドの12得点に次ぐリーグワースト2位。さらに、サロモン・ロンドンがここまで5ゴールと気を吐くも、ホセル、アジョセ・ペレスは2ゴール、武藤嘉紀は1ゴールとベネズエラ代表FW以外はインパクトを残せていない。

2016年にリーズに加入した際のルーフェの移籍金はわずかに300万ポンド(約4億2000万円)だったが、今ではプレミアリーグ昇格を目指し、現在リーグ首位を走るチームにとって欠かせない戦力に。そのため、移籍金は高騰することが予想され、クラブ売却問題に揺れ、冬の移籍市場での予算が不透明なニューカッスルがこの資金を捻出できるかは現段階で不明だ。

仮にニューカッスルがルーフェを獲得できれば、2019年1月からの1カ月間アジアカップに出場する日本代表に招集された武藤に代わる活躍が期待されるとともに、同選手がチームに復帰した際にポジションを争う上で強力なライバルになりそうだ。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ