欧州CL決勝が米ニューヨークへ?早ければ2021年に開催か

Trophy Real Madrid Liverpool Champions League final 26052018Getty Images

チャンピオンズリーグ決勝がアメリカ・ニューヨークで行われる可能性があるようだ。『フォーブス』が伝えた。

スペインメディアの『メディアプロ』のジャウメ・ロウレスCEOは、カタルーニャのラジオ局『エル・マティ』のインタビューで「チャンピオンズリーグの決勝が将来的にニューヨークで実現可能かについての話し合いは進められている」とアメリカ開催を視野に入れた会談が始まっていることを明かした。

2019年、2020年のチャンピオンズリーグ決勝の舞台はすでに決まっており、それぞれマドリーとイスタンブールがホストを務める。そのため、ニューヨークでシーズン最後の大一番が開催される可能性は早くとも2021年になるようだ。なお、2021年の開催地は10月に立候補を締め切り、2019年6月の発表が見込まれる。

また、2018年のファイナルが行われたウクライナのキエフではインフラが十分とは言い切れず、同メディアによると今後は小都市で欧州一を決める一戦を行うことは不可能となり、ニューヨークなどの大都市で開催されるのが合理的だとも考えられている。

リーガ・エスパニョーラのシーズン中の1試合がアメリカで開催されることはすでに決まっており、今後もヨーロッパから離れた土地で開催されるビッグゲームが増えそうだ。

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores