横浜FMのMF喜田拓也が右足負傷で全治4週間…ルヴァンカップ・新潟戦で負傷

コメント()
(C)J.LEAGUE
横浜F・マリノスのMF喜田拓也が右足関節外側側副靭帯損傷と診断された。

横浜F・マリノスは20日、MF喜田拓也の負傷について発表した。

喜田は16日に行われたJリーグYBCルヴァンカップ第6節・アルビレックス新潟戦で負傷。横浜市内の病院で検査を受け、右足関節外側側副靭帯損傷と診断された。全治まで4週間を要する見込みだ。

喜田は神奈川県出身の23歳。横浜F・マリノスユースからトップチームへ昇格し、2014年にJ1リーグ戦デビューを果たした。昨季はJ1リーグ戦23試合に出場。今季は5試合に出場して1得点を記録している。

新潟戦では先発出場するも、38分に選手交代でピッチを去っていた。

横浜FMの次戦は6月2日、ルヴァンカップのプレーオフステージ第1戦でヴィッセル神戸と対戦する。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる