松本、川崎FからDFエドゥアルドの完全移籍加入を発表「チームの力になるように…」

コメント()
©J.LEAGUE

松本山雅FCは11日、川崎フロンターレからDFエドゥアルドが完全移籍加入することを発表した。

エドゥアルドはブラジル出身の25歳。ブラジルやオーストリアのクラブでプレーした後、2013年にガイナーレ鳥取に加入した。その後は栃木SC、柏レイソルを経て、2016年から川崎Fでプレー。2018シーズンの明治安田生命J1リーグでは3試合に出場して1得点を記録していた。

エドゥアルドは松本を通じて「チームの力になるように、自分自身が成長する努力をしていきたいと思います。2019シーズンのチームの目標を達成するために頑張ります。よろしくお願いします」と意気込みを語った。

また、3シーズン在籍した川崎Fに対しては以下のようにコメントを残している。

「選手、監督、コーチングスタッフ、サポーターの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。在籍していた3年間で本当にたくさんのことを学ぶことが出来ました。ありがとうございました」

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
アーセナル、ハメス獲得へ? エジルの代役か
次の記事:
鹿島が2019シーズンの背番号を発表…10番は昨季ベストヤングプレーヤー賞の安部裕葵に
次の記事:
リヴァプール、守備陣に故障者続出…20歳のサイドバックも最大で4週間の離脱へ
次の記事:
磐田、ルクセンブルク代表FWロドリゲスを獲得、背番号は11
次の記事:
浦和、2019シーズンの背番号を発表…杉本は14番、山中は6番に決定
閉じる