東京V、FAの指導者養成コース出身の精鋭が新指揮官に!ホワイト氏「J1の舞台を目指す」

コメント()
©Getty Images

東京ヴェルディは12日、2019シーズンよりギャリー・ジョン・ホワイト氏が新監督に就任すると発表した。

イングランド出身、現在44歳のホワイト氏は、バハマ代表やグアム代表、中国の上海申鑫足球倶楽部の指揮官を歴任し、18年9月より香港代表の監督に就任。

クラブは同氏について「The FA(イングランドサッカー協会)が立ち上げた特別な指導者養成コースの出身者」とし、将来のイングランド代表やプレミアリーグの監督を任せられる人材を育成するために40歳未満の若いイングランド人指導者の中からポテンシャルがある」精鋭だけを集めたプログラムに参加していたと紹介している。

「このコースは2011年に始まったThe FAのプログラムで、スタートしました。このプログラムには、現イングランド代表監督のサウスゲート監督も携わっており、ホワイト氏を始め、プレミアリーグの有力クラブや海外クラブへ指導者を輩出しています」

監督就任にあたりホワイト氏は、J1昇格を目標に掲げると明言している。

「まず始めに、私を信頼してこのような立場を用意していただいた東京ヴェルディの社長、スポンサー企業、そしてGM、またすべてのステークホルダーに感謝します。長い歴史と伝統、そして多くの実績がある素晴らしいクラブで監督として仕事ができることを誇りに思うとともに、とてつもないやる気に満ち溢れています。私は、これまでに東京ヴェルディのコーチングスタッフや選手たちが作り上げてきたポジティブな流れを引き継ぎながら、さらに明白な目標として、この象徴的なクラブとファンを元いた場所、つまりJ1リーグの舞台に戻すことを目指します」

東京Vは今季の明治安田生命J2リーグで6位に入り、J1参入プレーオフに出場。大宮アルディージャ、横浜FCに2連勝を飾り、決定戦に進出した。しかし、ジュビロ磐田とのJ1昇格を懸けた大一番で、力の差を見せられて0-2と敗戦。試合翌日にミゲル・アンヘル・ロティーナ監督、イバン・パランコ・サンチアゴコーチの退任を発表していた。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
リヴァプール、サラー2発などで首位堅持…C・パレスとの計7発の打ち合いを制す/プレミアリーグ第23節
次の記事:
ベルナベウの驚異的な後押しからカセミロ&モドリッチ弾炸裂…レアル・マドリー、強敵セビージャ下して3位浮上!
次の記事:
ラッシュフォード4戦連続弾のマンチェスター・U、監督交代から公式戦7連勝! ポグバは直近5戦5発/プレミアリーグ第23節
次の記事:
デュッセルドルフ、敵地で貴重な勝ち点3…宇佐美と交代のFWが決勝点
次の記事:
長谷部フル出場のフランクフルト、魅惑のトリオが揃い踏みで後半戦3発白星スタート
閉じる