ニュース ライブスコア
明治安田生命J1リーグ

札幌が仙台よりMF中野嘉大を完全移籍で獲得!今季は天皇杯準優勝に貢献

15:39 JST 2018/12/28
nakano

北海道コンサドーレ札幌は28日、ベガルタ仙台より中野嘉大を完全移籍で獲得したことを発表した。

2015年に川崎フロンターレでプロキャリアをスタートさせた中野。2シーズンを過ごした後、2017年に仙台へ期限付き移籍で加入すると、翌シーズンには完全移籍。今季はチームの主軸として明治安田生命J1リーグでは25試合出場2得点、天皇杯では6試合に出場して1ゴールを記録するなど、準優勝に大きく貢献した。

そんな25歳MFだが、来季からは活躍の場を札幌に移すこととなった。移籍に際し、中野はオフィシャルHPで意気込みを示している。

「ベガルタ仙台から移籍してきました中野嘉大です。自分の力を評価していただいたこのクラブでプレーしたいと思い、移籍を決断しました。これから、更に上を目指していくクラブの力になれるように1日も早く適応してチームに貢献できるように頑張ります。よろしくお願いします!」

2018年シーズンは4位でフィニッシュし、惜しくもAFCチャンピオンズリーグ出場を逃した札幌。来季へ向け、仙台の天皇杯での躍進を支えた25歳の引き入れに成功している。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ