未だ招集なしも…香川真司はドルトムントで重要な役割を担う?英メディアが予想

コメント()
Getty

ドルトムントで未だ出場のない日本代表MF香川真司だが、欧州メディアは今季も重要な役割を担うことになると予想している。イギリスに本部を置く『90MiN』が伝えた。

今夏移籍が騒がれながら、結局ドルトムントに残留することとなった香川。しかし、今季開幕から3試合連続で招集外になるなど、ルシアン・ファーブル新監督の元で苦しんでいる。

かつてないほど厳しい状況に置かれている29歳MFだが、『90MiN』は今季も重要な役割を果たすことになると分析している。

「ファンのお気に入りであるシンジ・カガワは、今夏移籍がささやかれていた。セビージャは明らかに興味を示していた」

「だが、カガワはファーブルのもとで重要な役割を果たすことになるだろう。昨季後半戦はケガで離脱していたが、チーム最高の選手の1人だ。この日本人には忍耐が必要だ。ファーブルからチャンスは与えられるだろう」

一部では「貴重なベンチ要員」になるとも予想されている香川。チャンピオンズリーグにも出場するドルトムントだが、背番号23は出場機会を掴むことはできるだろうか。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
クルトワに続き、ナバスも負傷で離脱…大一番セビージャ戦でルカ・ジダンが先発か
次の記事:
またしてもプレミアから中国に流出か…アルナウトビッチの広州恒大行きが浮上
次の記事:
国王杯準々決勝の組み合わせが決定…5連覇を目指すバルセロナはセビージャと激突
次の記事:
香川真司の去就もついに決定?ドルトムントSD、戦力整理について「話を進めているところ」
次の記事:
日本が参戦するコパ・アメリカのポット分けが発表…組み合わせ抽選会は24日に開催予定
閉じる