最新判定は見ている…デンマークFWが2戦連続VARでPK献上!一方で豪州MFは2戦連続PK弾

コメント()
©Getty Images
21日にロシアW杯グループC第2節が開催。デンマーク代表とオーストラリア代表が対戦した。

ロシア・ワールドカップは21日にグループC第2節が行われ、デンマークとオーストラリアが対戦。38分にデンマークのユスフ・ポウルセンが初戦に続いて2試合連続でVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)によるPKを献上。オーストラリアのミル・ジェディナクが2試合連続でPKを決めて同点に追いついた。

試合は7分に、ニコライ・ヨルゲンセンの巧みな落としからクリスティアン・エリクセンが技ありボレーを決めてデンマークが先制した。

しかし38分、デンマークは相手CKのシーンでユスフ・ポウルセンがPA内でボールを手に当ててしまう。すると、主審はVARで該当プレーを確認。判定の結果、オーストラリアにPKが与えられた。このPKをミル・ジェディナクが決めてオーストラリアが同点に追いついた。

なお、PKを献上したポウルセンは、ペルーとの初戦でもPA内で足をかけたとしてVARによりPKを与えるファウルを犯している。ペルーのPKが失敗に終わったものの、今度はきっちりと決められてしまった。

一方で、PKを決めたオーストラリアのジェディナクは、フランスとの初戦に続きPKで2試合連続ゴールをマーク。グループリーグ突破の命運が懸かる第2戦で貴重な一撃を決めている。

最先端のVAR判定によりPKの判定が増えている今大会。より一層PA内でのプレーの慎重さが求められる。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる