昨季得点王イカルディ妻がロナウドをライバル視…「彼よりゴール決めて」と夫に要望

コメント()
Getty
マウロ・イカルディの妻は、得点王争いで夫がクリスティアーノ・ロナウドをリードすることを願っている。

インテルの主将FWマウロ・イカルディの妻で代理人を務めるワンダ・ナラさんが3日、イタリア『メディアセット』のテレビ番組『ティキ・タカ』に出演した。今夏、レアル・マドリーからユヴェントスに加入したFWクリスティアーノ・ロナウドよりも夫がゴール数で上回ることを願った。

イカルディは昨シーズン、セリエAで29得点を記録し、ラツィオのエースFWチーロ・インモービレと並び、得点王に輝いた。今シーズンは、ユヴェントスに世界最高峰FWの一人であるC・ロナウドが加わったことで、タイトルの行方がますます注目されるが、ワンダさんは夫の活躍を信じている。

「マウロはゴールを決められないと帰宅しても機嫌が悪いので、私はいないようにしているわ(笑)。家ではゴール数を数えていないけど、彼がクリスティアーノよりもゴールを決めてくれることを願っている。外国人の目には、イタリアサッカーが簡単なように見えるようだけど、ポルトガル代表FWが得点を挙げるのに苦労している様子を見れば、その逆であることが分かるわ」

今夏、ユヴェントスがイカルディの獲得に動いていると報じられた。ワンダさんは、本命はC・ロナウドだったと指摘しつつ、ユーヴェからの連絡があったことを認めている。

「彼は多くのチームが渇望するFWで、電話も来るけど、最初から決断は決まっていた。インテリスタであることを誇りに思っているわ。でもクラブの会長から連絡があれば、私は自分の仕事をこなし、答えなければならない。しかし最後の決断は常に彼が決めているわ。ユヴェントスも彼を検討していたけど、本命はC・ロナウドだった」

セリエA第3節を終えて、インテルとユーヴェの両エースはこれまで不発のままだが、今後の活躍は注目されるところだ。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
最多優勝対決はユヴェントスに軍配!C・ロナウド弾でミランを撃破/スーペルコッパ・イタリアーナ
次の記事:
韓国が3連勝で首位通過! 主将ソン・フンミンが活躍、G大阪FWファン・ウィジョ弾などで中国との首位決戦制す
次の記事:
大迫勇也の状態に言及した森保監督、大幅メンバー変更で3連勝へ「1位突破がオーストラリアを避けるということではない」
次の記事:
「少しの間嫌いになるかもね」アンリ、親友ヴィエラとの指揮官として初対決に意気込む
次の記事:
Y・トゥーレが「ピケの10倍良い」と絶賛する選手は?ベスト11にはなんとアタッカー6人!
閉じる