日本代表定着を狙う南野拓実「サバイバルに勝ち残っていきたい」

最終更新
コメント()
ザルツブルクの南野拓実が日本代表の練習後、コメントを残した。

日本代表は10日、新潟で開催されるキリンチャレンジカップ(12日、パナマ戦)に向けた合宿3日目の練習を行った。練習後、ザルツブルクの南野拓実が報道陣の取材に対応した。

先月行われた森保ジャパンの初陣、コスタリカ代表戦でフル代表初ゴールを決めてアピールした南野。約1カ月が経ち、ロシア・ワールドカップに出場した主力メンバーも招集された今回について、「W杯に行っていた選手たちが合流して、その中で僕としてはアジアカップまでのサバイバルに勝ち残っていきたいと思います。今回、さらに質の高い選手ばかりなので、自分の特徴をしっかりアピールできれば」と、改めて意気込みを示した。

さらに、ゴールを挙げたコスタリカ戦を改めて振り返り、「自信はあった」と話しつつ、「でも自分はまだ何も残してないし、何も成し遂げてない。今の自分としてはアジアカップのメンバーに残るために合宿でもしっかりアピールして、次のメンバーにも呼ばれるように」と、さらなるアピールに向けて決意を新たにした。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
ハメスが左ひざ負傷で数週間の離脱へ…大一番敗北のバイエルンにさらなる追い打ち
次の記事:
メンディ、左膝を手術も経過は順調…マンチェスターダービーで違和感覚え
次の記事:
代表最終戦のルーニーが10番&キャプテンマーク着用へ…サウスゲートが明かす
次の記事:
香川真司、「唯一の解決策」は?独誌がドルトムントで苦境に立つ日本人MFを特集
次の記事:
酒井高徳が感じる2部の戦いの違いは?「確かに慣れるために何試合か必要だったが…」
閉じる