日本代表の森保監督「選手が前向きにチャレンジしてくれた。次も最善の準備を」

コメント()
(C)Getty Images

日本代表は12日、キリンチャレンジカップ2018でパナマ代表と対戦し、3−0で勝利を収めた。

日本は序盤からボールを保持して試合を進めていくと、42分に南野拓実が先制点を奪取。後半に入ってもパナマに主導権を与えないと、65分に伊東純也が、85分に川又堅碁がゴールを決めた。結局、パナマの追撃を許さなかった日本が、前回のコスタリカ戦に続いて連勝を飾った。

試合後のフラッシュインタビューで森保一監督は以下のように語った。

「まずはチームとしてやろうとすることを選手たちが前向きにチャレンジしてくれた。結果につながって、良かったと思います。ただまだクオリティを上げていかなければならないところがあるので、気を引き締めていい試合をしていきたい」

「(今回は新戦力とワールドカップ出場組の)融合という意味で。これまでA代表のほうで出場機会がなかった選手に新たな経験を与えるということができてよかった」

「今日の勝ちは次の勝ちを保証してくれるわけではないので、見てくださる方々に喜んでもらえるように最善の準備をしていきたい」

なお、日本代表は16日、埼玉スタジアムでウルグアイ代表と対戦する。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
ネイマール、ペレのダイブ批判についに返答「リスペクトするが納得はしない」
次の記事:
ナポリ指揮官アンチェロッティ、主力欠場でも上位に勝利で自信「何かが起きるはず」
次の記事:
【LIVEテキスト速報します】森保ジャパン、いざ頂きへ!日本代表vsサウジアラビア代表
次の記事:
イングランド代表での時間を楽しむサウスゲート「名誉に思うし、特権的ポジション」
次の記事:
「優勝候補だが期待以下」韓国紙が森保ジャパンを酷評…サウジとは「大きな差はない」
閉じる