日本代表の森保監督、アジア大会メンバーからの追加招集を示唆…「心情的にはあります」

コメント()
(C)Getty Images
日本代表を率いる森保一監督が、アジア大会メンバーからの追加招集を示唆した。

日本代表を率いる森保一監督が30日、初陣となる9月の国際親善試合に向けた日本代表メンバーを発表した。同監督は、現在戦っているアジア大会のメンバーからの追加招集を示唆している。

日本は、9月7日にチリ代表戦(札幌ドーム)、そして同11日にコスタリカ代表戦(パナソニックスタジアム吹田)を行う。現在、U-21日本代表を率いてアジア大会に参戦中の森保監督は、遠征先のインドネシアでフル代表メンバーを発表。フローニンゲンの堂安律やサンフレッチェ広島の佐々木翔、シント=トロイデンの冨安健洋、ハンブルガーSVの伊藤達哉らを初招集した。

会見冒頭、「A代表の監督としては初の試合となりますが、日本代表を応援してくださるみなさまに応援していただけるように戦っていきたい」と意気込みを語った森保監督は、続けて選ばれた選手たちについて、「選手個々の力、自分の持っているものを発揮してほしいと思いますし、勝ちにこだわってチームのつながりをもってチリ、コスタリカ戦の戦いに挑んでいただきたいなと思う」とコメント。また、今回のメンバー選考の基準については以下のように話した。

「リオ五輪世代より下の年代の選手に関しては海外でプレーしている選手、シーズンのスタートなので選手の立ち位置、状況などを考えて招集させてもらいました。さらに、国内組の選手を招集してチェックして戦っていこうと考えております」

そして、現在戦っているアジア大会のメンバーから、大会終了後に追加招集する可能性を尋ねられると、以下のように口にした。

「私の心情的にはあります。ただし、質問されたことが現実になるかは現段階ではわかりません。でも、私がA代表と東京五輪世代の監督を兼任しているということは、A代表の選手と、オリンピック世代の選手を融合させる。若い選手の底上げを図って、力をつけてもらい日本のサッカーのレベルアップをしたいということで兼任しています。決められた枠のなかでも可能性のある、力のある選手を招集するのはもちろん、いろんな刺激を受けて成長につなげられるような環境づくりもできればというふうに思っています」

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
セビージャ撃破のレアル・マドリー、ソラーリは流血モドリッチの闘志を称賛「彼はファイター。その魂を示した」
次の記事:
アトレティコ、ウエスカに3発快勝で第4節以降無敗を維持!首位バルセロナを勝ち点2差で追う
次の記事:
PSGに緊急事態…ヴェッラッティの重傷をトゥヘル認める「起こりうる最悪の事態」
次の記事:
“MCN”揃い踏み!PSG、クラブ記録に並ぶ9-0の圧勝…首位独走で2位とは13ポイント差に/リーグ・アン第21節
次の記事:
乾貴士、アラベス移籍が決定か…バスク公営放送が報じる
閉じる