日本と同組のコロンビア、主力SBフランク・ファブラがじん帯断裂でW杯参加不可に

コメント()
Getty Images

コロンビア代表DFフランク・ファブラが、負傷によってロシア・ワールドカップに参加不可能となった。

ファブラはボカ・ジュニアーズに所属する左サイドバックで、コロンビア代表でもレギュラーを務める。だが同選手はコロンビア代表合流後に左ひざを負傷し、その後の検査の結果、十字じん帯を断裂していたことが明らかに。代表チームから離脱することを余儀なくされた。

コロンビア代表を率いるホセ・ペケルマン監督は、これからファブラに代わる選手を招集することになる。その候補にはオリンピア(パラグアイ)のファリド・ディアス、レオン(メキシコ)のウィリアム・テシージョ、モンテレイ(メキシコ)のステファン・メディーナが挙げられている。

なおコロンビア代表は、ロシア・ワールドカップのグループステージ初戦で日本代表と対戦する。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる