新潟FWブルーノ・メネゲウ、天皇杯・高知戦で負傷…全治6週間の診断

最終更新
コメント()
アルビレックス新潟FWブルーノ・メネゲウの負傷離脱が発表された。

アルビレックス新潟は9日、FWブルーノ・メネゲウの負傷について発表した。

メネゲウは6日に行われた天皇杯2回戦・高知ユナイテッドSC戦に先発出場するも、負傷により27分で後退を余儀なくされていた。診察の結果、左ハムストリングス肉離れと診断。全治までは6週間を要する見込みとなっている。

なお、高知ユナイテッドSC戦はPK戦の末、新潟が3回戦進出を決めた。

2016年、セレッソ大阪でJ2リーグ戦20試合に出場、6得点を記録したメネゲウだが、長春亜泰足球倶楽部(中国)から新潟に加入した今季は、リーグ戦1試合、JリーグYBCルヴァンカップ4試合の出場にとどまっていた。

新潟はJ2第16節を終えて13位。10日にホーム・デンカビッグスワンスタジアムで、東京ヴェルディと対戦する。

Goal_worldcup_article_banner

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
ナポリ会長、ユーヴェに負け惜しみ?「あの収入があれば私だって優勝10回できる」
次の記事:
マンチェスター・Cでもインビンシブルは無理?フェライニが宿敵を称賛も…
次の記事:
ローマSDモンチ氏、セリエA審判団のトップレベルの質に満足「心を奪われるほど」
次の記事:
天皇杯準決勝が12月5日、決勝は9日に変更…鹿島のクラブW杯出場で
次の記事:
鹿島が2大会ぶり天皇杯準決勝進出!苦しみながらも土居の決勝弾で甲府に完封勝ち
閉じる