敗戦に肩を落とすが…ベルギー指揮官は3位決定戦へ意気込む「何度もあるようなことではない」

コメント()
Getty
ベルギーは10日、ロシア・ワールドカップ準決勝でフランスと対戦し、0-1と敗れた。試合後、ロベルト・マルティネス監督は敗戦に肩を落としつつ、3位で大会を終えたいと語った。

ベルギーは10日、ロシア・ワールドカップ準決勝でフランスと対戦し、0-1と敗れた。試合後、ロベルト・マルティネス監督は敗戦に肩を落としつつ、3位で大会を終えたいと語った。

“事実上の決勝戦”とも言われた、タレント集団同士による大一番。ベルギーは積極的なボール保持からチャンスを作ったが、最後までゴールを奪えず。51分のセットプレーでサミュエル・ウムティティに頭で決められ、追いつくことができずに敗れた。

試合後マルティネス監督は会見で、「ドレッシングルームは悲しみに包まれている」と語っている。

「失望は大きい。良い大会とはならなかった。目標は4位に入ることではなく、優勝だったんだ。ドレッシングルームは悲しみに包まれている。フランスはこのようなビッグゲームに慣れていた。我々もうまく適応できた。できるだけ順位を上げて終わりたい」

また、去就については「時期尚早」とし、3位決定戦への意気込みを語った。

「この大会を評価するのは時期尚早だ。最後の試合、3位で終えることに集中しなければならない。その後、再編することになる。若い世代を見て、将来のために強くすることにトライしていく。若い才能が豊富にあるからね」

「準決勝で敗れるのは、指揮官にとっても難しい状況だ。だが、次の48時間は重要になる。W杯で3位で終えるのは何度もあるようなことではない。大切なゲームだ」

初の決勝進出とはならなかったベルギーは、14日にイングランドとクロアチアの敗者との3位決定戦に臨む。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

閉じる