「慣れが成長」柴崎岳が振り返ったスペイン1部での1年間とは…

コメント()
(C)Getty Images

ヘタフェに所属する日本代表MF柴崎岳はスペイン1部リーグでの成長ぶりを振り返った。

今季はヘタフェでプレーした柴崎はケガにより序盤戦を欠場。シーズン終盤にかけて調子を上げ、最終節でも好パフォーマンスを披露した。しかし、柴崎は「コンディション的にはまだ」と話し、合宿で調子を上げる必要があると主張する。

また、リーガ・エスパニョーラでの1年を振り返り、「慣れ」が「成長」へとつながっていると語った。

「慣れた部分もあるし、世界の主要リーグのスピードだったりというのは一つ成長というか慣れというのか、慣れが成長みたいな部分もあります。W杯を戦う上で、なかなか日本にいてはできない体験を1年間できたことは、アドバンテージには、僕自身思っています」

柴崎は中盤の中央でプレーすると予想。「チームが少しでも快適にプレーできるように」と意気込みを語る。指揮官交代で揺れるチームの中でも「自分がやれることにしっかりフォーカスするのは変わらなくやりたいと思うし、試合の中でちょっとした違いだったりを作り出せるように努力していきたいと思います」と話した。

「化学反応」についても「僕も楽しみにしています」とコメント。やりづらいなと思う相手はいないと話すチームの潤滑油はどのような影響を及ぼすのだろうか。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる