ニュース ライブスコア
FIFA ワールドカップ

快進撃のイングランド…カペッロ氏、新守護神を称賛「セーブのできるGK」

17:43 JST 2018/07/11
Pickford | Inglaterra | 2018
長らく守護神に問題を抱えてきたイングランド代表だが、ようやく頼もしいGKが現れたことを元指揮官が喜んだ。

元イングランド代表指揮官のファビオ・カペッロ氏は、守護神のジョーダン・ピックフォードの貢献を称えた。

2017年11月にイングランド代表としてデビューしたばかりのピックフォードは、わずか7カ月後にワールドカップで大活躍。コロンビア代表戦ではPK戦勝利の立役者になり、スウェーデン代表戦ではマン・オブ・ザ・マッチにも選出された。24歳ながら突出したパフォーマンスを見せる同選手は、28年ぶりのベスト4進出に大きく貢献する。

この活躍を受け、2012年までイングランド代表を率いたカペッロ氏は、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』でようやく頼りにできる守護神が現れたとピックフォードを称賛した。

「(ギャレス)サウスゲートは2人のセンターバックだけだったら早期の帰国を余儀なくされたと考えたのだろう。そして、ゴール前に3枚のセンターバックを並べ、ようやくセーブのできるゴールキーパーを見つけ出した。ピックフォードは反応も良いし、ポジショニングの感覚も持っている」

カペッロ氏自身が率いていたころのイングランド代表では、GKにジョー・ハートらを起用するも不安定さを露呈し、主要大会で決勝トーナメント1回戦を突破できず。それから6年が経ち、信頼のできるGKが登場した今大会で同国代表は優勝できるチャンスが大いにあると同氏は語った。

「ファイナル?フランス対イングランドだ。そうなれば、イングランドが本命だと私は考えている」

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ