「得点やアシストよりも一番に考えるのは…」主将ケイン、W杯得点王よりもチームへの貢献を優先

コメント()
Getty Images
メッシやC・ロナウドはW杯から敗退しても依然として世界のトップ2だとイングランド代表主将は語った。

イングランド代表主将のハリー・ケインは、スウェーデン代表との一戦に向けてコメントした。

今大会、グループGを2位で通過したイングランド代表は、3日に行われた難敵・コロンビア代表との熱戦を制し、久々のベスト8入りを果たした。そして迎える7日の準決勝・スウェーデン代表戦を前に、キャプテンのケインは意気込みを語った。

「スウェーデンの守備陣は強靭で、とてもコンパクトだ。彼らがこの成績を収められているのも、この守備があるからだ。彼らは個の力に頼らず、ピッチ上で協力してプレーする。僕たちは非常に難しい試合を迎えるだろう」

また、同じくプレミアリーグで活躍するヴィクトル・リンデロフについて問われたケインは「彼はこの大会で良いプレーを見せている。彼とはあまり対戦したことがないけれど、良いDFと対戦することは自分自身へのテストだ。明日(7日)を楽しみにしている」と一戦を見据えた。

ここまで6ゴールをマークして得点王争いの単独首位を走るケインは、ゴールデンブーツについて問われても、チームを優先に考えていると強調した。「僕の仕事はできる限りチームを助けることで、それはゴールを奪うことやアシストをすることだ。得点を取り続けられたら素晴らしいことだが、チームを助けることを一番に考えている」

今回のワールドカップでは、世界のフットボール界を10年にわたりけん引してきたリオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドが早々と姿を消した。両選手の敗退により、世界最高選手が入れ替わるのではないかと問われたケインだが、依然としてメッシとロナウドが世界のトップ2だと話した。

「ロナウドとメッシはこの大会にはもういないが、彼らは依然として世界最高の選手だ。僕にとって彼は良い刺激で、僕の目標になっている。これからも前進を続けて、どんどん良くなり、彼らがキャリアの中で成し遂げたことに追いつきたい」

そして、チームを率いるギャレス・サウスゲート監督についても問われ「彼は本当に良いコーチで、彼のために明日はプレーしたい。U-21の時から彼を知っているが、常に素晴らしいリーダーだ。僕たちは家族みたいで、これからもこの関係性が続くことを願っている」とコメントを残した。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
「チャレンジャー精神で臨む」森保監督、ベトナム代表を高評価。「明日も厳しい試合になる」
次の記事:
バルセロナ、デ・ヨング獲得へ個人条件で対抗…年俸20億円オファーを準備か
次の記事:
バルセロナに電撃移籍したボアテングの後釜にバロテッリ?サッスオーロに提案か
次の記事:
J王者・川崎Fが欧州強豪クラブと対戦!『Jリーグワールドチャレンジ』が7月に開催決定
次の記事:
日本vsベトナムの主審はウズベキスタン戦担当のモハメド氏…準々決勝からVARも導入
閉じる