引き分け以上で突破のスペイン…最終戦は敗退決定のモロッコと【データで見るロシアW杯対戦カード】

コメント()
Getty Images
ロシア・ワールドカップは25日にグループB第3節が開催。スペインとモロッコが対戦する。

ロシア・ワールドカップは25日にグループB第3節が開催。モロッコとスペインが対戦する。

注目の最終戦を前にデータで両チームの情報をチェック。以下はデータサイト『Opta』による両チームの情報となっている。

■スペインとモロッコは過去2度、1962年大会の予選プレーオフで対戦している。この時はスペインがアウェーで1-0、ホームで3-2と連勝した。

■スペインはW杯でアフリカ勢に4試合で3勝1敗している。合計で11得点をあげており、1試合あたり2ゴール以上を決めている。

■モロッコはW杯過去4試合で2勝1敗1分。最後に出場した1998年大会ではスコットランド相手に3-0で勝利している。

■モロッコは今大会既に敗退が決定している。過去5大会に出場しているが、決勝トーナメントに進めたのは1986年大会の1度だけだ。

■モロッコはW杯でのヨーロッパ勢との過去6試合で1勝4敗1分と負け越している。最後の敗戦は第2戦のポルトガル戦だ(0-1)。

■この試合に敗れると、モロッコは2度目のグループステージ全敗を喫することになる。一度目は1994年大会に全敗してしまった。

■スペインは今大会以前の4大会中3大会でグループステージを首位で通過しているが、前回大会は3位で終えている。

■スペインは出場した大会では8大会連続でグループ最終戦を勝利で飾っている。この記録は1986年以来続いている。

■モロッコは敗戦した過去6試合で、相手より多くのシュートを放っている。1994年大会のオランダ戦とサウジアラビア戦、ベルギー戦、1998年大会のブラジル戦、そして今大会のポルトガル戦とイラン戦で相手を上回るシュート数を記録した。

■スペインのストライカー、ジエゴ・コスタは代表選手として出場した9試合で9ゴールを決めている。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
森保監督が繰り返す「総力戦」…10人入れ替えも「テストではない。総合力をもって勝っていく」
次の記事:
シント=トロイデンがFW木下康介の獲得を発表!クラブも期待「強靭さと速さを持つ」
次の記事:
長友佑都が想起する“2011年の姿”「みんなで優勝を狙える。相手チームも怖いはず」
次の記事:
メッシ&デンベレ躍動!4連覇中王者バルサが3発圧勝、逆転でベスト8進出/国王杯
次の記事:
首位通過に導くスーパーゴール!塩谷司「全部勝ったチームが強い。目指すだけじゃないですか」
閉じる