岡崎慎司がスタメンもレスターは4部にまさかの敗戦…現地メディアはチャンスの逸失を嘆く

コメント()
Getty Images
4部相手に黒星を喫したことにピュエル監督は肩を落とした。

レスター・シティのFW岡崎慎司は、敗れたニューポート・カウンティ戦に出場したものの、大きなインパクトを残せず、『レスターシャー・ライブ』の採点でも低調に終わった。

6日に行われたFAカップ3回戦でレスターはリーグ2(英4部)のニューポート・カウンティと敵地で対戦。開始早々に先制点を許したレスターはゴールが遠く、82分にようやくラシド・ゲザルのゴールで同点に追いつく。しかし、85分にPKから2点目を喫するとこれが決勝点となり、1-2で敗れた。

試合後、4部のクラブ相手にまさかの敗戦を喫したレスターのパフォーマンスを同メディアが採点。この試合で久しぶりにスタメン出場を果たすも、前半終了間際にイエローカードを受け、ハーフタイムで交代した岡崎の評価は他の選手と同様に「5」。「至近距離からのヘディングなど、いくつか得点する最高のチャンスはあった。しかし、チームにゴールをもたらすことはできなかった」と寸評を記された。

また、クロード・ピュエル監督は試合後、まさかの敗戦を受け、「レスターでタイトルを取った選手たちが8人もいた。多くの経験やクオリティのある選手がピッチに立った。チームには十分に戦う力があったと思う。この結果についての言い訳を探したくはない」と肩を落とした。

FAカップで格下相手に黒星を喫したレスターは、12日のリーグ戦でサウサンプトンと対戦する。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
主力の離脱が相次ぐトッテナムに大打撃…ハムストリングス負傷でデレ・アリが3月まで欠場
次の記事:
長崎、横浜FMからGK鈴木彩貴の加入を発表「J1昇格に向けて全力を尽くします!」
次の記事:
モウリーニョ、2022年のカタール・ワールドカップについて「素晴らしいイベントになる」
次の記事:
アーセナル、敏腕スカウトの退団が決定…過去には香川真司やオーバ、デンベレらを“発掘“
次の記事:
「もっと良くならなければ…」ソン・フンミンが辛勝でベスト8進出のチームを鼓舞
閉じる