家族を愛するドイツ代表の逸材FW、親兄弟のために家を買う 「僕らはテラスハウスに住んでいた」

コメント()
(C)Getty Images
ドイツ代表FWユリアン・ブラントが親兄弟のために家を購入した。

ドイツ代表FWユリアン・ブラントが、自身と家族の結びつきについて語った。ブンデスリーガ公式サイトが、ドイツ紙『ビルト』で語ったコメントを伝えている。

2013-14シーズンにレヴァークーゼンでデビューしたブラントは、ここまで同クラブで公式戦173試合に出場して32得点を記録。22歳ながらドイツ代表としても19試合に出場しており、世界屈指の若手として評価されている。

そのブラントは、自身を支えてくれている家族に対する感謝を述べて、あるエピソードを語っている。

「僕たち(家族)はブレーメンのテラスハウスに住んでいたんだ。5人家族としては狭かったよ。でも、すごく居心地は良くて好きだったけどね。僕はプロになって若手として十分なお金を稼げるようになった時、家族により大きな家を購入したんだ。本当に僕の(家族に対する)気持ちだったんだ。僕の両親や兄弟がお金を払うことはないよ。そうなることだけは、僕が嫌だったんだ」

「僕ら家族の結びつきは非常に強いんだ。とても特別なものだ。両親と3人兄弟だね。父親に代理人をしてもらっているのも、僕の希望だった。すごく良い仕事をしてくれているね。争ったことなんてない」

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
AFCが日本代表の塩谷司を特集…ウズベク戦スーパー弾は「ハイライトの一つになった」
次の記事:
昌子源が19日ニーム戦で仏デビューも?アウェー戦の遠征メンバー入り
次の記事:
アーセナルとチェルシー、就任1年目の両指揮官の評価は?ダービー前に番記者に聞いてみた
次の記事:
ロイス、バイエルンへの移籍を断固否定「絶対にない。約束できる」
次の記事:
アザール、レアル・マドリー移籍を決心か…思いは強く契約延長を拒否と報道
閉じる