守護神・東口順昭をケガで欠くG大阪、GK鈴木椋大が練習中に負傷

2018-05-10-gamba.jpg©J.LEAGUE

ガンバ大阪は10日、GK鈴木椋大が負傷したことを発表した。

鈴木は4日の練習中に負傷し、右上腕三頭筋筋損傷の診断を受けた。全治については明らかになっていない。

現在24歳の鈴木は、横浜F・マリノスの育成組織出身で、2012年にトップチームに昇格。東京ヴェルディへの期限付き移籍を経て2017年にG大阪へ加入。今季はU-23チームで明治安田生命J3リーグの2試合に出場している。

守護神・東口順昭を負傷で欠くG大阪だが、今回の鈴木の負傷により、現在トップチームに所属するGKは林瑞輝、谷晃生、駒井幸弘の3名のみとなった。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ