宇佐美貴史の2部ケルン行き報道は憶測…アウクスブルク広報部がSD同士の会談に言及

最終更新
コメント()
昨シーズン、レンタルで2部クラブに加わった宇佐美。再び2部でプレーする可能性は低いようだ。

ブンデスリーガ2部に降格したケルンだが、アウクスブルクに所属する日本代表FW宇佐美貴史の獲得を考えていないようだ。ドイツ紙『アウクスブルガー・アルゲマイネ』が伝えている。

アウクスブルクのシュテファン・ロイターSD(スポーツディレクター)は先日、ケルンのチームが滞在するオーストリアのキャンプ地を訪問。ケルンのアルミン・フェーSDと1時間半に渡った会談を持ったことが明らかになった。

それを受けたケルンの『エクスプレス』は、ケルンは左ウィングの補強を目指しているため、宇佐美の獲得に乗り出した可能性を指摘。移籍先は昨季レンタルで過ごしたフォルトゥナ・デュッセルドルフではなく、同じラインラント地方のライバルクラブが“横取り”を画策しているかもしれないと伝えていた。

しかし、その報道は単なる憶測に過ぎない模様。アウクスブルク広報部のドミニク・シュミッツ氏は話し合いの目的について「プライベイトのミーティングだった」と選手の移籍にかかわる会談ではなかったことを強調している。

現時点、宇佐美に対して移籍金300万ユーロ(約4億円)を求めるアウクスブルクはフォルトゥナとの交渉を一旦中断。ロイターSDは以前、「フォルトゥナ・デュッセルドルフとの話し合いで解決策を見つけることができなかった」とのコメントを残していたが、これから交渉はまた再開されるのだろうか。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
バルサ、“コウチーニョ条項”でリヴァプールから補強禁止中か…過去にマスチェラーノやスアレスを獲得
次の記事:
カバーニ、ネイマールとの確執書き立てるメディアに嫌気「君らは何もないところから作り出す」
次の記事:
J1は5人の外国籍選手が出場可能に。Jリーグ、ホームグロウン制度の導入と外国籍選手枠の変更を発表
次の記事:
監督として初勝利を挙げた本田圭佑、選手として手にする白星との違いを語る…
次の記事:
J2初優勝の松本山雅、反町康治監督の続投を発表「再び挑むJ1の舞台でチャレンジ精神を持って」
閉じる