宇佐美貴史がアシストで大勝に貢献…原口&浅野先発のハノーファーは敗退/ポカール2回戦

コメント()
(C)Getty Images
HSVは順調に突破を決めている。

DFBポカール2回戦が各地で行われ、日本人選手も出番を得た。

ハノーファーの浅野拓磨と原口元気は揃って先発。ヴォルフスブルクとの1部対決に臨んだ。しかし、前半にアドミル・メーメディに先制点を許すと、同点弾を奪うことはできず。逆に後半アディショナルタイムにも追加点を奪われ、ハノーファーは2回戦で姿を消すことになった。原口はフル出場、浅野は57分まで出場している。

フォルトゥナ・デュッセルドルフは4部のウルムと対戦。宇佐美貴史は9月に行われた第9節ニュルンベルク戦以来の先発となった。格下に先制点を許すフォルトゥナだったが、宇佐美のアシストからマルヴィン・ドクシュが同点ゴールを奪う。すると、そこからゴールラッシュを見せ、前半で4-1に。後半にもドゥクシュに得点が生まれ、フォルトゥナが5-1と大勝した。宇佐美はフル出場したものの、得点することはできなかった。

2部のハンブルガーSV(HSV)は3部のヴィースバーデンと対戦。酒井高徳は先発、伊藤達哉はベンチスタートとなった。試合はピエール・ミシェル・ラソッガの2ゴールなどでHSVが完勝。酒井はフル出場し、伊藤は後半アディショナルタイムから出場した。

バイエルンは4部のレーディングハウゼンと対戦。マヌエル・ノイアー、トーマス・ミュラー、フランク・リベリ、チアゴ・アルカンタラといった主力が先発。しかし、前半PKなどによる2得点にとどまると、後半に1点を返される。それでも、何とか押し込み続け、薄氷を踏む勝利で、3回戦進出を決めた。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる