大迫勇也、恩師のフンケル監督が再会を希望?原口&宇佐美の完全移籍を目指すクラブに移籍か

コメント()
(C)Getty Images
移籍報道が過熱しつつある大迫。フォルトゥナも獲得に乗り出す可能性が浮上。

日本代表FWの大迫勇也は、1部昇格が決まったフォルトゥナ・デュッセルドルフに移籍するのだろうか。ドイツ『リーガ・ツワイ』がケルン周辺の情報として報じている。

FW宇佐美貴史や原口元気の活躍もあり、前節で1部昇格を決めたフォルトゥナだが、レンタルで所属する日本人2選手に加えて、大迫の獲得にも乗り出す可能性があるようだ。『リーガ・ツワイ』は、ケルンサポーター団体が運営するサイト『ガイスブログ・ケルン』(『GBK』)の情報が取り上げ、その可能性を指摘している。

同サイトでは大迫の去就について「『GBK』が得た情報によれば、昇格クラブのフォルトゥナは大迫の獲得を検討している」と記され、「すでにデュッセルドルフに住居を置いており、宇佐美や原口といった同胞もいるため馴染みやすいだろう」と述べられている。ハノーファーなど他クラブからの興味が伝えられる大迫だが、ケルンのライバルであるフォルトゥナへの移籍も十分考えられると見られているようだ。

一方、ここでは言及されていないが、この移籍をより現実味を帯びるものにさせる事実が存在する。フォルトゥナを現在率いているのは1860ミュンヘンで大迫を指導したフリードヘルム・フンケル監督であることだ。実際に同監督は2014年1月の加入直後からレギュラー起用した愛弟子との再会を望んでいるかもしれない。

大迫は半年間過ごした1860ミュンヘンでは15試合で6ゴールを記録。当時フォルトゥナ戦でいきなりデビュー弾を決めたが、今夏にドイツでの初戦の相手に加わることになるのだろうか。

▶ブンデスリーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
モウリーニョ本の著者が語るスペシャル・ワン失敗の理由…レアル帰還の可能性も?/独占インタビュー
次の記事:
「頼れる存在がいなくなったことで、今シーズンは違ったチームになる」。内田篤人が語る鹿島、小笠原、そして…
次の記事:
モウリーニョが語る時代の変化…「監督は練習を指導する人間で、規律を守らせる役割ではない」
次の記事:
G大阪MF二川孝広、関西1部へ完全移籍「JFL昇格を実現するため全力で戦う」
次の記事:
32歳・池田圭「僕のプロサッカー人生は鳥栖とともにあった」…マレーシアへ移籍
閉じる