大迫勇也、リーグ戦初得点に喜び…一度は取り消しも「ゴールはゴール」と笑顔

コメント()
(C)Getty Images
フランクフルト戦で貴重な先制点を挙げた。

ブレーメンでリーグ戦初ゴールを挙げた日本代表FW大迫勇也が喜びを語った。クラブの公式ツイッターがコメントを伝えている。

ブレーメンは1日、ブンデスリーガ第2節でフランクフルトと対戦。2試合連続で先発した大迫は20分に先制ゴールを挙げ、2-1の勝利に大きく貢献した。今シーズンの公式戦では2ゴール目、リーグ戦では初得点となり、「満足しています」と喜びを口にしている。

「最初はオフサイドの判定でしたが、ゴールになりました。ゴールはゴールですよ(笑)。得点が認められた後の喜びは大きかったですけど、決勝弾のときはさらに一段とでしたね」

ミロット・ラシカの決勝ゴールが決まったのは後半アディショナルタイム。22歳のラシカは「勝利することができて本当に嬉しいよ」とコメントしている。

ブレーメンは2試合を終えて1勝1分け。ブンデスリーガでは5位につけている。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
リヴァプール、サラー2発などで首位堅持…C・パレスとの計7発の打ち合いを制す/プレミアリーグ第23節
次の記事:
ベルナベウの驚異的な後押しからカセミロ&モドリッチ弾炸裂…レアル・マドリー、強敵セビージャ下して3位浮上!
次の記事:
ラッシュフォード4戦連続弾のマンチェスター・U、監督交代から公式戦7連勝! ポグバは直近5戦5発/プレミアリーグ第23節
次の記事:
デュッセルドルフ、敵地で貴重な勝ち点3…宇佐美と交代のFWが決勝点
次の記事:
長谷部フル出場のフランクフルト、魅惑のトリオが揃い踏みで後半戦3発白星スタート
閉じる