大迫勇也にハノーファーが興味…「残るかはわからない。いくつかオファーがある」と明かす

コメント()
Getty Images
ケルン降格で大迫勇也は退団の可能性が高まっている。

ケルンの日本代表FW大迫勇也に、ハノーファーが興味を示しているようだ。ドイツ誌『キッカー』が報じている。

大迫は今シーズン、ケガもあって24試合4ゴールの活躍にとどまった。ケルンもシーズン序盤から苦しみ、すでに2部降格が決定済み。ヨナス・ヘクター、ティモ・ホルンといった主力選手たちは愛するクラブのため残留を宣言しているが、大迫の去就はいまだ不透明となっていた。

そこで、ハノーファーが獲得に乗り出すようだ。今季昇格組だったハノーファーだが、現在は13位ですでに残留を決定済み。来季の補強のため、フェリックス・クラウスと競わせることも考え、獲得を考えているようだ。

大迫はケルンの契約を2020年まで残す。市場価値は『トランスファーマルクト』によると、450万ユーロ(約6億円)とみられているが、降格によって値下がりすることは間違いないと伝えられている。

また、大迫はドイツ紙『ビルト』で「残るかどうかはわからない。すでにいくつかのクラブからオファーをもらっています」とコメントしている。大迫にはハノーファーのほか、ブレーメンが興味を示していると報道されていた。

▶ブンデスリーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる