大迫勇也と同僚に…ブレーメンがドルトムントからシャヒンを獲得 「ヴェルダーはビッグクラブ」

コメント()
Werder Bremen

日本代表FW大迫勇也が所属するブレーメンは31日、ドルトムントから元トルコ代表MFヌリ・シャヒンを獲得したことを発表した。

シャヒンはルシアン・ファーヴル新体制の下でメンバー外が続いており、かねてから移籍がうわさされていた。ドルトムントは31日、シャヒンとの契約を合意の下で解消したことを発表。『マイン・ヴェルダー』が事前に伝えていたところでは、シャヒンは大幅な年俸減も受け入れたもようだ。

シャヒンは公式サイトを通じて、「信頼のおける方々、そして監督と良い話し合いができて非常に良かった。ヴェルダーはビッグクラブだ。成長していけるだろうという感覚もある。そんなクラブの一員になれるのを楽しみにしている」とコメント。新天地に好感触をもっていた。

ドルトムント下部組織出身のシャヒンは、2005年にブンデスリーガ最年少出場記録を塗り替えてリーグデビュー。その後、レアル・マドリーやリヴァプールなどでプレーし、2014年にドルトムントに復帰した。ドルトムントではこれまで公式戦274試合に出場し、26得点を記録。ドイツのトップチームにおいてドルトムント以外のクラブに所属するのは初めてで、大迫との共演にも期待がかかる。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
サウジに苦戦も結果が出たことに満足の柴崎岳「意識を統一して戦えたことは収穫」
次の記事:
日本を勝利に導いた20歳冨安健洋に伊紙も賛辞「GKが何もできない豪快なヘッド」
次の記事:
ポゼッション率は1998年以来最低の「23.7%」…データが示す森保ジャパンの“大苦戦”
次の記事:
アーセナルDFベジェリンに悲劇…前十字じん帯断裂で最大9カ月の長期離脱へ
次の記事:
森保ジャパンの“若年寄”。サウジ戦殊勲の20歳、冨安健洋が見せたポテンシャル
閉じる