ニュース ライブスコア
明治安田生命J2リーグ

大宮FW大前元紀が初受賞!5戦4発で“総合的な能力の高さ”を証明【Jリーグ月間MVP:6月】

15:46 JST 2018/07/13
omae.jpg
Jリーグは13日、6月度の「明治安田生命JリーグMastercard priceless japan 月間MVP」を発表した。

Jリーグは13日、6月度の「明治安田生命JリーグMastercard priceless japan 月間MVP」を発表。J2の受賞者に大宮アルディージャのFW大前元紀が選出された。なお、J1はロシア・ワールドカップ開催に伴い、中断しているため、選考はなかった。

■大前元紀が初の月間MVP受賞

大宮は6月の5試合を3勝2分の無敗で快走。7月に入ってもリーグ無敗を続け、現在7試合無敗を達成している。順位も序盤の下位低迷から盛り返し、J1参入プレーオフ圏内まであと一歩の7位まで浮上。首位の松本山雅FCとの勝ち点差も『5』とし、1年でのJ1復帰へようやくギアを上げ始めている。

そんな好調の大宮において大前は4ゴールを奪い、チームをけん引。Jリーグ選考委員会も「6月度は5試合で4得点を奪い、得点ランキングも2位に浮上するなどチームの無敗に貢献した」と評価しつつ、「ヘディングでの得点や第20節vs京都戦で見せた意表を突くフリーキックなど、ストライカーとして豊富な得点パターン、決定力の高さで常に相手DFの脅威となった。そのほか、チームの攻撃の核としてチャンスメイクをこなす総合的な能力の高さに選考委員会からの支持が集まり、自身初の月間MVP受賞となった」と選出理由を述べた。

初の月間MVP受賞となった大前は、Jリーグを通じて以下のようにコメントしている。

「チームあっての受賞だと思いますし、チームメートやスタッフに感謝したいです。そして、6月の無敗を一緒に戦ってくれたファン・サポーターの皆さんの声援に感謝しています」

「チームの調子が上向いてきた中で、自分自身が貢献できていると評価してもらえたのはうれしいですが、まだまだ納得できる順位ではありません。今シーズンの目標に向かって、より良いプレー、より良い戦いをしていきたいです」

「今シーズンの序盤はワンタッチでのゴールが多かったですが、6月はコントロールしてからシュートに持ち込む場面も増えてきました。いろいろなパターンでゴールを奪えることは自分の強みですし、もっともっと得点を取ってチームを引っ張っていきたいです」

「明治安田生命JリーグMastercard priceless japan 月間MVP」は、各月の明治安田生命J1・J2リーグにおいて最も活躍した選手を表彰。受賞選手には賞金として、J1は30万円、J2は20万円が授与される。


▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ