堂安律にニューカッスルが関心と英メディア報道…武藤嘉紀と同僚になるシナリオも?

コメント()
©Getty Images
フローニンゲンの堂安律は移籍市場の人気銘柄となりつつあり、プレミアリーグのニューカッスルも堂安の動向を追っているようだ。

フローニンゲンの日本代表MF堂安律について、プレミアリーグのニューカッスルから関心を寄せられているとイギリス『クロニクル』で伝えられた。

ラファエル・ベニテス率いるニューカッスルはプレミアリーグで苦戦が続いており、冬の移籍市場でのテコ入れを示唆。その対象として堂安が浮上しているようだ。記事では「ニューカッスルは1月の移籍市場を前に、日本代表のウイング堂安律について、獲得に向けた動きを見せている」と伝えた。

だが、堂安が他のクラブからも注目を集める人気銘柄になっていることもあり「堂安はマンチェスター・シティからも追われる存在となっているだけに、ニューカッスルは獲得レースで先んじることは難しいだろう」と紹介。

「堂安は1月にUAEで行われるアジアカップの日本代表に選ばれたばかり。代表では武藤嘉紀(アジアカップでは選出外)のチームメイトでもある」

フローニンゲンでの1年半で14ゴール6アシストを記録するなど、オランダで評価を高めている堂安律。同選手にはマンチェスター・C、シャフタール、CSKAモスクワなどが関心を寄せていると報じられていたが、ニューカッスルも獲得レースに名乗りを上げたようだ。

堂安は武藤とともにマグパイズ(ニューカッスルの愛称)のユニフォームを身にまとうことになるのだろうか。引き続きその動向が注目される。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
元マンチェスター・U監督モウリーニョ氏、早急な復帰を否定も「まだ56歳。これからも指導したい」
次の記事:
遠藤航、塩谷司のミドル一閃に「(青山敏弘を含め)ボランチは良い選手がいるので刺激になった」
次の記事:
「日本より劣ってなどいない」サウジアラビア指揮官、ベスト8を懸けた一戦へ自信
次の記事:
日本代表のアジア杯GL首位突破に…独紙「最多優勝チームはグループの君主に」
次の記事:
グループリーグでの苦戦を認めるも…原口元気「この苦しい経験がこれから活きてくる」
閉じる