吉田麻也、ブライトン戦で勝利に貢献も…サウサンプトンが売却すべき理由とは?

コメント()
(C)Getty Images
W杯での活躍を受け、市場価値が上がるこのタイミングでサウサンプトンDFは売却されるのだろうか。

サウサンプトンが吉田麻也を売却すべきとの声が上がっている。イギリス『フットボール・ファンキャスト』が伝えた。

今シーズン開幕から3試合連続で未勝利が続くサウサンプトン。この戦いを受け、サポーターの間では吉田の起用を望む声が高まっていた。そして28日、リーグカップ(カラバオカップ)2回戦のブライトン&ホーヴ・アルビオン戦で日本代表DFは今シーズン初出場を飾る。

センターバックの一角としてフル出場した吉田はクリーンシートを達成し、1-0の勝利に貢献。しかし、試合中にはクリアが直接ブライトンの選手に渡り、ピンチを招くなど危険な場面を作ることもあった。同選手のパフォーマンスを受け、同メディアは「吉田の起用を求めたファンの考えは間違っており、マーク・ヒューズは彼を売却すべきだ」と主張した。

2012年からサウサンプトンでプレーし、7シーズン目を迎える吉田。ベンチを温める時間が長くとも不平を言うことはなく、起用された時には平均以上のパフォーマンスを見せる同選手に対してサポーターからの支持は厚い。しかし、売却を勧める理由として「ヤン・ベドナレク、ヤニック・ヴェステゴーア、ヴェスリー・フート、ジャック・スティーヴンスを重宝するマーク・ヒューズの下では、十分なチャンスを得られない」と言及。

さらに「ロシア・ワールドカップで数々のストライカー相手に素晴らしいパフォーマンスを見せ、日本代表の2大会ぶりとなる決勝トーナメント進出に貢献した吉田の市場価値は高騰中。30歳という年齢を考慮しても、これ以上市場価値が上がることは見込まれないため、今夏に売却することでサウサンプトンは大きな利益を得られる」という考えもあるようだ。

今夏の移籍市場も残りあと1日。今のところ目立った移籍のうわさを報じられてはいないが、吉田に対しては多くのクラブが興味を持っている様子。はたしてサウサンプトンは大きな利益を得られるこのタイミングで同選手の売却に動くのだろうか。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
バルセロナに電撃移籍したボアテングの後釜にバロテッリ?サッスオーロに提案か
次の記事:
J王者・川崎Fが欧州強豪クラブと対戦!『Jリーグワールドチャレンジ』が7月に開催決定
次の記事:
日本vsベトナムの主審はウズベキスタン戦担当のモハメド氏…準々決勝からVARも導入
次の記事:
K・P・ボアテング「大きな夢が実現した」バルサ入りに歓喜…23日国王杯で早くもデビューか
次の記事:
PSGの相次ぐ中盤の離脱に…トゥヘルが補強を望む「この状況はとても、とても深刻」
閉じる